アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔法科高校の劣等生 #2 どう見ても武器使ってます

魔法科高校の劣等生第2話、見ました。

今回は、達也と深雪が生徒会長から生徒会に入るように勧められたが、
副会長の「二科生(ウィード)が風紀委員に推薦された例は無いからダメ」
という理不尽な意見によって、達也の生徒会入りが阻害され、
最終的によく分からない理由で、達也と副会長がタイマンで勝負することになっていたという話。

副会長の暴走を全く止めようとしない生徒会長とか、
タイマン勝負で武器の使用は禁止というルールのはずなのに、
堂々と武器を使ってる達也とか
風紀委員の主な仕事が違反行為を行った生徒を
実力で取り締まることという、荒廃した世界観とか
第1話に続いて、今回も色々と突っ込みどころが多かったです。

あとは、やっぱり深雪の病的なまでのブラコンぶりですか。
普段は大人しい性格なのに、兄のことになると
傍目には完全に頭のおかしい人になるというか。
「実技が劣っているだけで、本当は生徒会にふさわしいのは兄だ」とか
「評価方法が兄の実力を反映していないだけで、実戦なら兄は最強だ」とか

牧瀬紅莉栖風に言えば、「そんな論理性皆無の発言、信用出来るわけないだろ。ワロスワロス」
といったところでしょうか。
深雪は一科生の主席として入学するほどの秀才なのだから、
もう少し冷静になって欲しいと思いました。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

魔法科高校の劣等生「第2話 入学編II」/ブログのエントリ
魔法科高校の劣等生「第2話 入学編II」に関するブログのエントリページです。
[2014/04/17 07:50] anilog
魔法科高校の劣等生 Episode 02 「入学編Ⅱ」
【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [DVD](2014/07/23)不明商品詳細を見る 感想を書くつもりがなかったのだが、書いてしまった。 司波達也を生徒会に取り込もうとする七草真由美と渡辺摩利。 なんか差別解消以外の意図が感じられるのだが・・・。 しかし、服部刑部少丞範蔵を素...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。