アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一球さん 第19話 一球讃歌

今回は大友の回想シーンから始まりました。

大友が甲子園に巨人学園のエースとして出場し、輝いていたのはもう昔。
大友は一球の登場からケチが付き始め
最近では他校の選手にも自分のボールが簡単に打たれるようになってしまいました。
「終わった・・・。これで俺の野球は終わったんだ・・・。」
そう思った大友は麗子さんとの誓いの月桂樹を引っこ抜き、野球と決別する決心をします。

zyerita738.jpg

理事長は迷走する大友をこっそりと影から見ていたようで
大友の動向を心配する一球に大友の近況を語り始めます。

「毎晩、オートバイぶっ飛ばしてディスコとか言う所でベロンベロンに飲んだ暮れとるわい。」
「あいつはもうおしまいやな。気が小さいくせにすぐに不貞腐れよるしの。」
「打たれりゃすぐに動揺する。その罪を人に擦り付けて威張り腐る。」
「あんな男は巨人学園に必要ないやっちゃ。」

なかなか酷い言われ様ですね。

しかし、一球は大友は絶対に巨人学園に必要な選手と考えていました。
そこで理事長から大友の行き先を教えてもらい大友を探しに出かけます。
理事長もそれが狙いで大友を批判していたようですね。

zyerita739.jpg


さてさて、その頃大友はディスコで酒を飲みながら物思いにふけっていました。
未成年なのがやや気になるところですが・・・。

zyerita740.jpg

やがて一球はディスコで大友を見つけます。
しかし、もう野球を辞めるつもりの大友にとって一球は邪魔でしかありません。
そもそも大友は一球のことが嫌いです。
大友はすぐさまバイクで逃げ出そうとしますが一球がそれを許しません。

zyerita741.jpg

※危険ですので真似しないでください

仕方なく大友はバイクを放ったまま、走って一球から逃げることにします。

上手く一球から逃げることに成功した大友。
当然のように飲み屋に向かいます。
この場面は挿入歌の東京ララバイがかなりいい味を出してますね。
野球アニメに東京ララバイってちょっとアレですが、大友の迷走ぶりは良く伝わってきます。

zyerita742.jpg

そして、一球が大友を探していると
とあるラーメン店から客の怒鳴り声が聞こえてきました。
「出任せ言うんじゃねえよこのガキ。おめえがあの甲子園に出たことがあるだと?」
一球が客から放り出された男の顔を見るとそれはなんと大友でした。

大友ちょっと過去の栄光に浸るの早すぎです。

一球は大友を捕まえ、巨人学園に帰ってくるように説得しますが大友は全く耳を貸そうとしません。
一球は「もうそれならとことん飲みましょう。」と大友に付き合う決心をします。

zyerita743.jpg

一球、まずはユニフォームを脱げ。話はそれからだ。

どぶろくを飲み干す一球。大人顔負けの酒の強さです。
これには店主も驚いたようでポツリとつぶやきます。

zyerita744.jpg

まるであぶさんだ・・・。

水島作品繋がりキタコレ。

その後も店をはしごしていく二人。
そして、飲みすぎたのか路地裏でゲロを吐く大友。

zyerita745.jpg

ついでに一球ももらいゲロ。

zyerita746.jpg

そんな描写要りません。

最後には大友と一球はまともに歩けない状態になりますが
それでもまだ一球は大友に巨人学園に帰ってくるように迫ります。
大友は一球のしつこさにとうとう根負けし、巨人学園に帰ることを受諾したのでした。

zyerita747.jpg

これにて一件落着です。
月桂樹も麗子さんによって植え直されました。

zyerita748.jpg

大友の帰還とともに月桂樹も復活。これはなかなか良い演出だったと思います。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。