アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一球さん 第12話 一球大跳躍

相手ランナーは顔面スパイクで一球を狙ってきました。

zyerita714.jpg

一球ピンチか!?

zyerita715.jpg

宙返りで難なくかわします。

しかし一球はこれほどの運動神経を持ちながら
なぜあれだけエラーを連発するんでしょうね。かなり理解不能です。

そして、この一球の予測不能な動きに惑わされたのか
逆にランナーの島本の方が怪我をしてしまいます。

しかし、原島監督が怪我の心配をしてくれるはずもありません。
残ったのは任務に失敗したという事実だけです。
「島本、お前にはクビを言い渡す必要も無いな。」
原島監督の冷たい言葉が突き刺さります。

さてさて、試合の方では相変わらず一球がエラーを連発していました。
普通なら驚きの展開なんですが
前回の予告からこの回に10点取られるということがすでに分かっていたので
何の驚きもありません。

そして、この回の7点目が入った時、司が考えます。
「一球のところに飛ばさないためにアウトコースを攻めよう。」

対策を立てるのが遅すぎるし、対策自体も誰でも考え付きそうな作戦
相変わらずツッコミ所が多いです。

とは言え、アストコース攻めということで
サードに打球を飛ばすことはかなり困難になりました。
しかし、原島監督はなおも一球攻撃を続けます。
三塁前にバントを転がすという手段を取ったのです。

zyerita716.jpg

これでアウトコース攻めも出来なくなりました。

デブ解説や外野も一球へのあまりの非情な攻撃に泣き出す始末。

zyerita717.jpg

う~ん・・・何とかしないといけませんよ。

そして、いい加減明らかなサード狙いに2軍の守備陣も苛立ってきました。
まず、セカンドの堀田が先陣を切ってバッターに挑発攻撃を始めます。

zyerita718.jpg

「1軍ども、1本ぐらいセカンドに打ってみ。このワイがイチコロに捌いてやるで。
それともアウトになるのが怖いんか~?」

ショートも続きます。

zyerita719.jpg

「ショートでもいいですよ~。」

センターも続きます。

zyerita720.jpg

「先輩、センターまで飛ばせないでしょ。どうせ力ないからよ~。」

センターいくら何でも言いすぎです

そして、この回に10点が入り、大勢も決したかと思われた頃
一球がやっとサードゴロ(なぜかファインプレー)を補給します。
一球はサードベースに直接入ります。
相手ランナーのスパイクを受けながらも一球はボールをこぼしませんでした。
ようやく一球は自力でアウトを取ることに成功したのです。

zyerita721.jpg

2回の攻防が終了し得点は10対1で1軍がリード。
3回の表、2軍の攻撃を迎えます。
しかし、2軍は大友の投球に全く手が出ず三者凡退。
大友は仲間にすると弱いのに敵に回すと強いんですよね。
ドラクエ6で言うテリーみたいな感じです。

3回の裏は一球のファインプレーもあり司は三人で抑えます。

そろそろ反撃に転じていきたい4回の表の2軍の攻撃。
2番の司、3番の一角と大友の前に簡単に凡退してしまいますが
4番の一球は大友の配球を読んで必死にファールで粘ります。

しかし、最後にはボテボテのピッチャーゴロに抑えられ
これでチェンジかと思われましたが
なんと1塁塁審の判定はセーフ。

一球はすでに1塁ベースを通り抜けていたのです。

zyerita722.jpg

野球の常識が崩壊した瞬間です

そして、塁に出た一球は早速盗塁を試みます。

zyerita723.jpg

2塁は余裕でセーフです。

そして、三盗を試みようとした一球はリードを大きく取ることにします。

zyerita724.jpg

いくら何でもリード取りすぎです。

マウンドと2塁の距離感も明らかにおかしいです。

案の定、挟殺プレーになりますが一球は自慢の足で三塁を陥れます。
そして、そのまま勢いに任せて本塁に突入。
最後は異常なジャンプ力で本塁も奪うことに成功します。

zyerita725.jpg

今回の話はこんな感じです。
この得点で10対2となりましたが、まだまだ2軍はかなり劣勢です。
これからどうやって大友を攻略していくんでしょうか。
次回は一球が予告ホームランをするとのことなので楽しみですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。