アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一球さん 第5話 一球猛進

すごい・・・すごいや兄さん。

なんとなく飛び出た第一声がこれでした。
審判が三振の際、妙に甲高い声でストラックア~ウトッと叫んだり
常に女の子のことを考えて試合に全く集中しないピッチャーがいたり
ピッチャーがサイン通り投げてくれることに感動するキャッチャーがいたりと
相変わらず全てが変わったアニメです。第5話の内容は以下です。

zyerita662.jpg

前回、強烈なサードライナーが一球の腹に直撃。
一球、大丈夫か?

zyerita663.jpg

大丈夫でした。ていうかピンピンしてました。
しかし、ボールが見当たらない。一体何処に行ったのか?

zyerita664.jpg

服の中に入ってました。結果はダイレクトキャッチという判定でダブルプレイに。

こういうのってアウトになるんですね。知らなかったです。

その後、マウンドで投げている五味は実は神宮大の五味連太郎でなく
その弟で神宮大附属高の五味連次郎だと判明します。

zyerita665.jpg

どう見ても高校生には見えません。

試合は5回の裏まで5対6と神宮大1点リードのまま進み
ノーアウトランナー1塁という状況で一球へ打席が回ります。
五味は一球の打席で、一球の不気味さに恐れをなし、失投してしまいます。
一球がそのボールを捉えると打球はセンターバックスクリーンへと一直線。
一球のホームランで巨人学園は再び逆転したのでした。

今回の話はこんな感じです。

簡単に言うと一球のホームランで巨人学園が逆転したという話でした。
次はどうなるんでしょうか。
「巨人学園がこのまま突き進むのか、神宮大が巻き返してくるのか。
五味兄の登板はあるのかな?楽しみだな~。」と考えていると・・・

次回予告
「皆さん、一球入魂の真田一球です。我々巨人学園の猛攻はとうとう打者一巡。
一角さんが2度目の打席で大ホームラン。
何とこの回10点も取って15対6とリードしたんですよ。
あと1点でコールド勝ち、というところでこの僕に打順が回って来ました。」


ネタバレしすぎ。

次回の楽しみを奪う次回予告ってのも珍しいな・・・。

おまけ

zyerita666.jpg

あまりに迫力に欠ける巨人学園の監督。

zyerita667.jpg

五味兄の風貌。その筋の方ですか?

zyerita668.jpg

分割している割に選手の心境が分かりにくい。

zyerita669.jpg

※野球アニメです

zyerita670.jpg

打たれた時のリアクション。解読不能。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。