アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

舞-乙HiME 第3話 はじめてのケ・イ・ケ・ン

ぶぶ漬けキタコレ!!!

相変わらずシズルさんはいいですな~。
柔らかな口調に反した皮肉のこもった言い回し、素敵すぎます。

では、そろそろ今回の内容に入りましょうか。

式典の準備も始まり、いよいよアリカとニナの対決の時が近づいてきました。
対決に備え、アリカはナノマシンを使った技術で体の中に小さな機械を入れてもらいます。
それはエレメントやローブを物質化したり、筋力や治癒能力を増大させるものだとか。
何だか痛そうな技術ですね。

一方のニナは何かずっと考え事をしているような表情でした。
どうやら本当にアリカを倒してもいいのかなと考えていたようです。
その原因はアリカの出自にあるようですが・・・。

式典ではカズくん(らしき人)の登場が印象的でしたね。
やはりアカネちゃんとカズくんは切っても切り離せない関係だと思うので
今回のカズくん(らしき人)の登場は嬉しかったです。
アカネちゃんの笑顔もたまりません。

zyerita634.jpg

そして、マシロの即位式が終わると、いよいよ舞闘の始まりです。
舞闘ではやはりニナの強さが際立っていましたが
絶対にオトメになるんだという強い執念からか、アリカもなかなかの粘りを見せます。
そう簡単に決着がつきそうにはありません。

しかしそんな舞闘の裏で、実は不審な人物が城に侵入してきていたのです。
シズルがその存在に気づき、退治しようとしましたが
なんとその交戦中に戦いの衝撃で城が崩れてしまいます。
城の崩壊によりアリカたちは舞闘どころではなくなってしまったのでした。

zyerita635.jpg

今回の話はこんな感じです。

対決中に邪魔が入って対決どころではなくなってしまうという
非常に分かり易い展開でしたがこれはこれで良かったんじゃないかなと思います。
アリカとニナの対決はまたのお楽しみということで。

少し気になるのがナギの言っていた14年前のあの事件とやらですね。
今回の騒動の遠因となっている可能性もありそうです。

次回は「炎の転入生!!」
前作4話のなつきネタは笑いました。
1年も前の内容なんですがインパクトが強かったので今でも覚えてますね。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。