アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

舞-乙HiME 第2話 乙女の園を駆ける疾風!?

今回は前回の事件に大きく関わったアリカ、ニナ、マシロの三人を中心にした話です。

前回のシズルの姿を見て、よりオトメになりたいという気持ちが強くなったアリカでしたが
ガルデローベは入学希望者も多く、競争率が激しいため
中途入学というのはかなり難しいことのようです。
アリカは「オトメだったらしい母親を探しているんで私もオトメになりたいんです。」
とナツキやシズルに必死にアピールしますが
その母親の名前が分からないのではどうしようもありません。

一方でニナの方ですが
・ローブの無断使用
・勝手なマスターとの仮契約
彼女はこの二つの違反をとがめられて牢屋に入れられてしまいました。
元はと言えば勝手に城を出たりしたマシロが悪いと思うのですが・・・酷い話ですね。

その後、議事堂で審議会によるニナの査問が始まります。
まあ色々とあったわけですが果たしてニナの処分はどうなるんでしょうか。

すると突然アリカが審議会の行われている議事堂に現れます。
アリカは入学には審議会での審査が必要だと聞いてそこにやってきたのです。

いきなりアリカが現れたこともあって議事堂内は混乱してしまいますが
そこでアルタイ公国のナギが一つ面白い提案を出したことで、なんとかその場は収まります。

その提案の内容とは、マシロの即位式の余興としてアリカとニナが舞闘を行い
勝った方が学園に残り、負けたほうは学園を去るというものでした。

zyerita633.jpg

今回の話はこんな感じです。

次回は「はじめてのケ・イ・ケ・ン」
カタカナで書くだけで妙にエロくなりますが、多分全然エロくない話と予想します。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。