アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あした天気になあれ 第33話 涙のバンカーショット

このアニメ中々面白いので今回からレビューしてみたいと思います。
途中からなんで一応簡単な説明だけ。

zyerita588.jpg

内容はこの向太陽という中学生の主人公がゴルフのプロを目指すというお話で
現在はちょうどプロテストが始まったところです。

んで、問題なのがこの主人公がかなり嫌な奴だということ。
こんな性格の悪い主人公は未だかつて見たことありません。

具体的には、すぐ調子に乗る。すぐ人のせいにする。人の忠告を聞かない。
執念深い。目上の人に対してめんごめんごと謝る。やられたらやり返す。
打つ時の掛け声がチャーシューメーン
などなど。

まず、2番ホールで自分の会心打が悉く
木の根元やバンカーに入っていることを不審思った太陽はブチ切れ。

zyerita589.jpg

「こんなことは言いたくなかったけど・・・誰かが故意にやったとしか思えないんです。」

zyerita590.jpg

「ほぉ・・・。で、誰がよ?」

zyerita591.jpg

「だ、誰っていつも先を先を歩いて僕のボールの近くをうろうろしていたあな・・・。」

zyerita592.jpg

「よせ、向君。はっきりした証拠もないのに
推測だけでそんな事を口にするのは良くないよ。」


他の人から叱責されてしまいました。
火鳥(リーゼント)は元々評判の良くない人物で
そういう事をしている可能性も実際高そうなのですが
証拠もないのにこういう事を言うのは良くないですよね。ざまーみろ太陽。

結局、太陽はこのホール、バンカーで苦しみフォースボギーで終了。

zyerita593.jpg

この地点ではさすがの太陽も元気がありません。
ついには泣いてしまいました。いい気味だ。

zyerita594.jpg

そして、迎えた3番ホール。太陽の怒りは頂点に達していました。
太陽はわざと火鳥のボール付近を狙って打った後(赤いのが火鳥のボールです)

zyerita595.jpg

次のショットで火鳥のボールに砂を被せるという報復手段に出ます。

火鳥のボールは埋まってしまいました。

zyerita596.jpg

得意気な太陽。お前はどんだけ性格が悪いんだ。

zyerita597.jpg

この作戦に動揺した火鳥はミスを連発。

調子に乗った太陽。

zyerita598.jpg

「さあさあ次の組が次グラウンドで待ってますよ。急ぎましょうか。」

zyerita599.jpg

「よ~し、向太陽君もこれを入れて。」

自分で君付けかよ。調子に乗んなボケ。

今回も太陽は絶好調でした。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。