アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ストロベリー・パニック 第20話 告白

今回は傷心の渚砂をお茶会のメンバーが励ましてあげたという話。

今までお茶会のメンバーの出番が少なかったので、今回はそれを補う回という感じでした。
私がストパニで一番好きなのは要と桃実のコンビなので
最近この二人の出番がめっきり減ってしまっているのが少し寂しいところです。

んで、今回の話では少し疑問なところもありまして
それは何故あれだけ渚砂が傷心してしまったのかということについて。
確か渚砂が静馬のもとから逃げ出してしまったのは
静馬が自分(渚砂)のことを死んでしまった花織の代わりとしてしか見ていないと
気づいてしまったからだと記憶しているんですが
だからってミアトルに来なければ良かったとか大げさすぎるような気がするんですが。

渚砂は、静馬は今まで自分のことを弄んでいたんだとでも思ってしまったんですかね。
静馬のこれまでの行動を見る限り、渚砂に対する愛情はガチだと思いますが。
それだけ渚砂も静馬に対して本気になっていたということなのかも知れませんね。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。