アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Fate/stay night 第6話 魔術師二人<後編>

今回は学園に別のマスターがいることに気づいた士郎と凛が
まずはそのマスターを協力して倒そうということで
一時休戦協定を結ぶというお話です。

何ていうか今回はいろんな意味で面白かったです。

まず凛ですが、明らかに戦闘中に喋りすぎです。
バトル物は基本的によく喋るキャラほど弱い傾向があるので
凛が今後弱体化しないか心配なところです。

そして、士郎。明らかに頭悪すぎです。
アーチャーに挑発されて「俺はセイバーに負担なんてかけてない」ってアホか。
さっき凛にお前の傷の自然治癒力の高さは
セイバーの魔力によるものである可能性が高いって
説明してもらったところだろうがぁぁぁぁぁ。

それに凛に余計なことまで喋りすぎ。
一時休戦状態だからと言ってべらべら自分の魔術のことまで喋られれば
そりゃ凛も怒るってもんです。
ただ、凛とアーチャーに対してあからさまに態度が違うのはグッド!
凛にはべらべら喋ってるのにアーチャーにはお前に話す義理はないですか。
ああ見えて士郎は意外と黒いのかな(笑)

zyerita482.jpg

次回は「蠢動」
今回現れたサーヴァントのマスターはおそらく慎二でしょうね。
慎二はかなり嫌な奴だった記憶があるので
士郎と凛のタッグでとっとと退治してもらいましょう。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。