アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Fate/stay night 第2話 運命の夜

今回はランサーとアーチャー(どちらもサーヴァント)
が戦っている現場を目撃してしまったことで
ランサーによって命を狙われることになってしまった士郎のもとに
突然セイバーが登場したという話。

うん、これは面白い。
何て言うかキャラに魅力がありますよね(除く慎二)
特に凛が非常に良いです。クールで格好いい。
しかし、凛は聖杯戦争に身を投じているわけですよね。
それなのに人一人の犠牲で動揺するのはどうかと思いました。
まあそのお陰で士郎が助かったわけですけど。
わざわざ大切な宝石まで使って士郎を助けるなんて
凛は士郎にかなり好意を抱いているということなのかな。
アーチャーにそのことを指摘された際
凛が顔が赤くして怒っていたのは笑えました。
凛はツンデレだなこりゃ。

zyerita472.jpg

主人公の士郎の性格については
人の手伝いをするのが好きな主人公という設定が
結構新鮮で面白いと思いました。
しかし、あまりにお人好しというのも
こちらが見ていてやきもきしてしまいます。
理想の主人公像というのもなかなか難しいものですね。

今回の話では少し分からないこともありました。
それはサーヴァントもいない(いなかった)士郎に
何故ランサーとアーチャーが見えたのかということ。
あれって確かマスターじゃないと見えないんじゃ・・・。

zyerita473.jpg

次回は「開幕」
士郎も聖杯戦争に身を投じ
いよいよ話も本題に突入といったところでしょうか。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。