アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

灼眼のシャナ 第14話 偉大なる者

今回はシャナの過去についてのお話。

相変わらずストーリーが良く分からなかったりするので
とりあえず頭の中で整理してみました。

アラストールやヴィルヘルミナは
理想のフレイムヘイズとなりうる人材を探していて
その二人のお目にかなったのがシャナだった。
シャナはヴィルヘルミナやシロの指導のもと
この世からも紅世からも見えない天道宮という場所で
こっそりとフレイムヘイズになるための修行を続けていた。
しかし、シロの放った光によって
とうとう敵に天道宮の場所を見つけられてしまった。
さあ、どうする?

zyerita466.jpg

まとめるとこんな感じでいいんですかね。
正直、あまり面白くなかったです。
見所はシャナのチャイナ服くらいですか。
しかし、チャイナ服にするなら
髪形も春麗のような団子髪にしないといかんでしょ。
その辺は徹底してもらいたいところですね(笑)

zyerita467.jpg

次回は「炎の生まれた日」
シャナが炎髪灼眼のフレイムヘイズとして覚醒する時が来るようです。
という事はそろそろ過去編も終わりに近いということでしょうか。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。