アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

灼眼のシャナ 第5話 それぞれの想い

怒ったシャナもかわいいよシャナ。

zyerita449.jpg

今回は「それぞれの想い」という題名通り
それぞれが目的を持って動いていることが良く示されていた回でしたね。
あらすじは公式サイトのものが分かり易いので
そのまま引用させてもらいます。

フリアグネは気付いた。
自らの計画のため配置したトーチが徐々に消えて行くことを。
フレイムヘイズではない何者かがこの街にいることを。
そして、その者を狩るため力を使った時
弔詞の詠み手マージョリーと接触する。
一方、シャナと離れ同級生の吉田と出掛けた美術展で、
悠二は新たな“紅世の徒”と会話をしていた。
彼の名は、屍拾いラミー。
マージョリーが追っている徒だった。

zyerita450.jpg

今回はシャナの取った行動がなかなか興味深かったですね。
シャナは悠二のことを好きになりつつあるようですが
そんなはずがないと自分に言い聞かせているようです。
今は一種の錯乱状態に陥っているような感じですね。
どことなく悠二と距離を置いてしまったり
悠二が何故吉田さんと一緒にいるのか気になってしまったり
シャナは本当にかわいいキャラです。

zyerita451.jpg

次回は「交錯・発動・対決」
フリアグネとの対決にあたって
シャナがどういった行動を取っていくのか本当に楽しみです。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。