アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

灼眼のシャナ 第3話 トーチとフレイムヘイズ

平井さんが前回で消えてしまったため
平井さんの存在は皆の記憶には抹消されているはずなんですが
悠二が学校へ行くとなぜか池は平井さんのことを覚えていました。

それを不思議に思った悠二が平井さんの席を覗き込むと
なんとシャナが平井さんの席に座っていました。
シャナ曰く、平井ゆかりの存在に自分を割り込ませたんだとのこと。
元々シャナは悠二の近くにいようと考えていたので
シャナにとって平井さんの存在は丁度都合が良かったというわけですね。

シャナの昼食は大好物のメロンパン。

zyerita446.jpg

無邪気な笑顔が良いですな~。
シャナは皮は硬い方が好きなんですか。
私も硬い方が好きですね~。食感がいいですから。
しかし、昼休みに教室に誰も残っていないっておかしくないですか。
ここはかなり活発な学校なんでしょうか。

放課後になって前にも出てきた燐子が再登場。
ミステスである悠二を狙って教室に現れたのです。
シャナはこれを軽く一蹴しますが
この戦いによって教室をかなり破損させてしまいました。
そこでシャナは教室の修復のために(封絶を解くために)
死にかけの人間のパワーを使おうと考えますが
悠二は生きている人間をそんなことには使えないと考え
それを断固拒否します。

zyerita447.jpg

すると、シャナは悠二の残り火でも使うかと提案してきます。
そんなことをすれば悠二のトーチが小さくなってしまうのですが
悠二は喜んでそれを承諾。
悠二のパワーを使ってなんとか教室を修復することは出来ました。

しかし、これで悠二のトーチはかなり小さくなってしまいました。
この先、一体どうなっていくのでしょうか。
悠二はミステスですから
まだ死ぬようなことはないと思いますが・・・。

せっかく悠二とシャナの関係が良くなってきているところですし
個人的にはこのままの形で進んでほしいところですね。

zyerita448.jpg

次回は「惑いのフレイムヘイズ」
新しいフレイムヘイズが登場するようです。
フレイムヘイズ同士が戦うことになるとは思っていなかったので
正直、この展開は予想外でした。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。