アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-38 新しき旗

ザフトは議長の命のもと、ヘブンズベースに向けての通告を開始します。
要求はロゴスメンバーの引き渡し、全軍の武装解除、基地施設の放棄。
議長は連合軍の回答を待つという手段を取り相手の出方を窺うことにします。

ザフトでは臨戦態勢がひかれ、ミネルバクルーたちにも緊張が走ります。
ルナマリアは新しい機体としてインパルスを渡されますが
アスランとメイリンの死によるショックをなかなか吹っ切ることが出来ずにいました。
しかし、ルナマリアはアスランとメイリンを狂わせたのは全てロゴスの仕業なんだと
考えることで戦闘に集中するように自分に言い聞かせます。
ルナマリアは自分にとってとても大切な存在の2人を失ってしまった訳ですが
自分のことを大切に想ってくれているシンの存在でなんとか理性を保っていました。

zyerita411.jpg

そして、ルナマリアはシンにキスを迫ります。
シンも拒むことなくルナマリアを受け入れ
シンが「インパルスは絶対、俺が守るから」と言うほどに2人の関係は深まります。
その時、ザフトは連合軍からの奇襲攻撃を浴びます。
突然の奇襲攻撃に驚くザフト。
タリアさんからは「そんな。未だ何の回答を得られていないのに。」
とのん気な言葉も飛び出る始末。
某アニメの「テレビと違うぞ。」を思い出させます。

zyerita412.jpg

場面は変わって、アークエンジェルではアスランが目を覚まします。
大怪我をしておりまだまだ動けるような状態ではないですがちゃんと生きていました。
カガリもあまりに嬉しかったのか作画崩壊で顔が崩れています。
アスランはキサカさんが連れてきてくれたんだそうな。
メイリンも今は眠っているものの無事ということで何よりです。
それにしてもアスランは相変わらずキラと仲がいいですな。

連合軍は新兵器を投入して、早期の決着を目指します。
そこで戦況不利と見た議長はすかさずモビルスーツ隊を投入します。
今回はルナマリアがいつも以上の働きを見せ、かなり光っていました。
「忘れてた?私も赤なのよ。」
忘れかけていましたよ・・・。

さて、ザフト軍はルナマリアの活躍もあり一気に形勢逆転します。
3人衆の最後の1人、スティングもシンにやられあえなく戦死しました。
ジブリールはやむなく白旗を宣言。
この戦いはザフトの勝利で終わりました。

一方で、連合軍の敗北を聞いたキラは考えこみます。
「僕たちは何をやってるんだ。世界は・・・。」と。

zyerita413.jpg

今回の話はこんな感じです。
今回はルナマリアが恋に戦闘にと大活躍の回でした。
今回で多くのルナマリアファンが去っていったと思われますが
個人的には今後も暖かく見守っていきたいと思います。
戦いでは久しぶりにシン、レイ、ルナの3人が協力して戦っている感じが出てて良かったです。
今回の最後でキラが戦いの決心をした感じなので
今後再びアークエンジェルとザフトが戦うことになりそうです。
ルナマリアとメイリンが敵として出会う可能性もありそうですね。
それにしてもザフトって四方八方敵だらけだな・・・。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。