アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-35 混沌の先に

今回はあまり話は進んでないですね。次回に向けてのつなぎの回という感じです。

zyerita403.jpg

前回の戦いでキラを倒したシンは
ザフトの仲間たちから盛大な歓迎を受けて帰還した。
しかし、アスランだけは自分たちの敵というわけでもない
キラを倒したシンに怒りをあらわにしていた。
そんな時にシンはアスランに対し、「仇はとりましたよ。貴方のもね。」などと挑発。

zyerita404.jpg

とうとう堪忍袋の緒が切れてしまったアスランはシンをその場で殴ってしまう・・・。

完全にアスランはシンに馬鹿にされてますね。
まあ、戦果を見てもシンの方が圧倒的に優れてますから
シンがそういう気持ちになるのも分からないではないです。

ところでキラは死んでしまったのか?
いや、生きていました!
フリーダムは大損害を被っていたが、キラはなんとか生きていた。
ていうか、予想以上に元気でした。
同じくアークエンジェルもザフトの攻撃から辛うじて脱出することに成功していた。
結局ザフトはあまり戦果を上げられなかったってことですか。
そして、ミネルバがジブラルタルに到着した時
突然シンとアスランの2人がデュランダル議長に呼び出された。
議長は2人に対し、最新鋭の機体を与えることを告げる。

zyerita405.jpg

デスティニーガンダムとレジェンドガンダムである。

zyerita406.jpg

シンは議長からの直々のプレゼントに大喜び。

一方アスランは、そんな議長の行動を見て議長への懐疑心をより深めていったのだった。

今回の話はこんな感じです。
アスランが次回からいよいよ本格始動!
どうやらザフトからの脱出にはメイリンが補助してくれるようです。
個人的にはルナマリアさん希望でしたが。
それにしても
「アスラン脱走」
このタイトルはマヌケすぎるような気が・・・。
「アスランの決心」
まだこれのほうが良かったかな。
アスラン中心レビューですいません(笑)。ただアスラン君、暴力はいかんよ暴力は。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。