アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

乙女はお姉さまに恋してる 第4話 開かずの扉の眠り姫

今回は素の瑞穂、幽霊を怖がる貴子さん、由佳里と添い寝イベントなどなど
Aパートに見所が集中していましたね。
でも、個人的に一番ポイントだと思うのは
やっぱり瑞穂が夜に貴子さんのことを考えて笑っているシーンだと思うんですよ。
瑞穂の若干小悪魔な性格が垣間見えると思いません?何あの意味深な笑い方。
宮小路瑞穂・・・全く恐ろしい男よの。
原作でも確かこの辺から瑞穂の飛ばしっぷりが凄くなるんですよね。
何か思い出しただけでも笑えてきましたよ。

あとは幽霊の一子ちゃんについてですけど、ここでは一子ちゃんの早口っぷりとか
一子と寝る。そして次の日まりやに見つかり再度怒られるのコンボには笑いましたが
そもそも幽霊なのに普通に姿が見えてるていうのはどうなんでしょうね。
せめて瑞穂にだけ見えてるとかならまだ分かるんですが
まりやや奏にも見えちゃってるし。いいのかこれは・・・。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。