アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

乙女はお姉さまに恋してる 第2話 けせない消しゴム

今回は瑞穂が男だということがクラスメイトの
紫苑さんに発覚してしまい大ピンチというお話。

紫苑さんと貴子さん登場で面白くなってきましたね~。
まあ原作をやっていた時でも個人的にこの辺がピークだったので
面白く感じて当然ではあるんですが。
エルダー選の話って正直微妙なんですよね。
実際に内容もすでに全く覚えてないですし。かなり印象が薄いです。

何でエルダー選の話があまり好きではないのかと考えてみましたが
やっぱり前提としてまずエルダーやらエトワールやらの必要性が理解出来ないからですかね。
学園の代表っていう理由なら生徒会長がいるんだから、それでいいじゃないかと思いますし。
同様の理由でお部屋番うんぬんの話もあまり好きではありません。
必要性があまり良く分からないですし。
おそらく深く考えず、エルダーやらエトワールは
ミスなんたらのようなものと考えたほうが良いんでしょうけど
一度疑問に思ってしまうと、どうしても単純に楽しめないという所はありますね。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。