アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

奥さまは魔法少女 第3話 大人ってコドモよ、ということ

嬉子さんと巽はもうなんか夫婦みたいな感じです。
嬉子さんは頼まれてもいないのに巽の下着を洗っていましたし。
それにしても生活観漂っているアニメですな。

巽が柏出版に向かうと
塩谷がとある雑誌の人気コーナーで
写真とキャプションをバラバラに付けてしまうという失態を起こしたことで
電話によるクレームが殺到していました。
しかしこの人あまり反省してません。遅刻した上にこの失態も笑ってごまかしてます。
確かこの人は前にも巽に面倒な仕事を押し付けたりしていましたね。

この人クビでいいよ。

学校ではクルージェは相変わらず皆と仲良くなれないままでした。
成績優秀なため、嫉妬すら受けているといった感じです。
クルージェ自身も転校生君がせっかく話しかけてくれてもそっけない態度を見せており
自分から友達を作る気なんてゼロという感じです。
名前が紅さんだけに、ほっといてくれないかって感じかな。
・・・何でもないです。

とは言え、転校生君の言う通り
友達ってのは本人に作る気がないとなかなかできるものではないですよね。
自分からトラックバックを送らないとなかなかトラックバックが来ないのと同じです(違)。

嬉子さんはいつもの2人と食事をしました。
途中から巽も来て4人での食事会となりました。
そこでは嬉子さんは子供っぽいかどうかということが話題になっていました。

嬉子さんは子供っぽいというより変人ですよね。
電柱にぶつかって笑っていましたし。普通は怒るだろと。
この時のクルージェのセリフ「さぶっ。何あれ?信じらんない。寒すぎるわ。」には笑いました。
なんか素で言ってる感じで良かったです。

zyerita316.jpg

後半では新キャラのブルガが登場。
クルージェと同じくリルムからの使者のようで
なかなか指輪を奪えないクルージェを見かねて嬉子さんの指輪を奪いにやってきたのです。
異変を感じた嬉子さんは変身してブルガを迎え撃ちます。
当然、嬉子さんとブルガの戦闘になったわけですが
嬉子さんの指輪の魔力の強さに驚いてブルガは逃げていってしまいました。

嬉子さん、戦闘の疲れからかいつもより老けてます。

zyerita317.jpg

一方、巽は社長や塩谷と一緒に再び浅羽先生のもとに出向きました。
再度、原稿をお願いしようということなんでしょうか。
会話を見る限り、浅羽先生は意外と気難しい人のようでした。
嬉子さんとの離婚の原因はそのあたりにあるのかも知れません(お節介)。

zyerita318.jpg

今回のポイントは作られた世界がどうこうという点でしょうか。
今回の話では嬉子のいるワンダーランドの方が作られた世界とのことでした。
まあ、まだまだ細かいことは良く分かりません。

次回は「夕立ちは危険よ、ということ」
このアニメ結構面白いので、次回も楽しみです。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。