アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

極上生徒会 第21話 晴れの日はいつもレイン

ある朝、奈々穂が極上寮の前で赤ちゃんが捨てられているのを発見します。
生徒会メンバーはその赤ちゃんを警察に引き渡すか
少しの間メンバーで世話をすることにするか迷いましたが
会長の提案でとりあえず少しこのまま様子を見ることに。

赤ちゃんの世話は主にれいんが担当。
どうやら赤ちゃんはれいんとプッチャンがお気に入りの模様。

赤ちゃんは純粋だから自分のことを大切に想ってくれる人の気持ちが分かるの。
そして純粋だからその人の気持ちに甘えることができる。


この香の発言はいいですね。
発言しているのが香であることもこの発言の説得力を高めています。
また、プッチャンの「噛むな!綿が出るだろ綿が!」発言も笑えて良いです。

そして、話はれいんの過去へと移ります。

れいんは幼い頃、博打が原因で父親が蒸発してしまったため
小百合の家に引き取られて育ったのだとのこと。
れいんが父親に会いたいと思っているのかどうかはともかく
れいんが父親のことを嫌ってはいないということはこの場面から分かりますね。
父親が嫌いなら父親の蒸発の原因となった博打をれいんが好きになるわけがないですから。

その頃、隠密が赤ちゃんの母親の手がかりを探していましたが
赤ちゃんの母親の手がかりは結局見つからずじまい。
しかし隠密はそれとは別件で一昨日
駅前のホテルにれいんの父親が泊まっていたという事実を掴みます。

れいんは父親に会いたがりませんでしたが
りのがれいんの父親と赤ちゃんの母親の両方を捜すんだと駄々をこねたため
生徒会メンバーは赤ちゃんの母親を探すとともにれいんの父親も捜すことにします。

ここでりのの特殊能力が発動。
りのが「誰か~この赤ちゃんのお母さんを知りませんか~!」と叫ぶと
声を聞きつけた赤ちゃんの母親がすぐさまりのたちの前に現れます。
また、赤ちゃんの母親の持っていたトランプがれいんの父親のものだったことから
れいんの父親が無事に生きているという事も改めて確認されました。
まあ何はともあれ赤ちゃんの母親が見つかって、めでたしめでたし。

zyerita281.jpg

今回の話はこんな感じです。

いや~今回はホント面白かったです。
れいんたん萌えりのたん萌え香たん萌え~(故障)

ところで、りのの特殊能力って一体何なんでしょうね。
何やら声に関係がありそうですが
会長の「できるならそのままで・・・今のままで」発言を聞く限り
その能力は相当なものであると考えられますね。

覚醒かせないでよっ!!

もしかしてその能力が目覚めてしまったらりのの人格も豹変するのでしょうか?

今回の話では赤ちゃんの母親がどうして赤ちゃんを置いていったのか
ということは語られませんでしたが
私も奈々穂や久遠と同じで別に知りたいとは思いませんでした。
こういうのは詮索するだけ野暮ってもんです。

それにしても最近の極上は面白い。
正直、途中には微妙な回もあった極上ですが
ここ最近はホント面白い話が多いです。
そう言えば9月中旬にはPS2でゲームも発売されるようですね。
http://www.gokujo.konami.jp/pc/products/game.php
極上はキャラが良いので買ってみようかなと思っています。
奈々穂の寝巻きは何か違和感があるな(笑)

内容は恋愛シミュレーションゲームという感じで俗に言うギャルゲーのようです。
個人的にはギャルゲーはあんま好きじゃないんで弱りましたね・・・。
ネギま1時間目も名前の通り1時間で放置状態ですし。

話を本編に戻して
次回は「極上札戦闘」
予告を見る限り話は面白そうな予感がします。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。