アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

極上生徒会 第19話 さらば愛しき友よ

香が外へ出ていると道端で偶然プッチャンに似た人形を見つけます。
その人形の名前はランス。
ランスはプッチャンと義兄弟の契りを交わした仲とのことで
二人には何やら深い関係があるようです。
ちなみにランスの得意技はキザなセリフ回し。
その破壊力は会ったばかりの香を虜にしてしまうほどです。

ランスは香は髪を下ろした方がかわいいと言っていましたが
個人的には髪をくくっているのも結構好きですから微妙です。
どっちにしても赤面している香には萌える。

りのはランスのことを生徒会メンバーに知らせますが
周りの反応は「また人形が増えたのか・・・」といった感じで誰も怪しむ様子はありません。
ただ、琴葉はプッチャンの戦闘能力を目の当たりにしていたこともあり
プッチャンやランスのことを少し調べたいと考えていました。
聖奈さんはにっこり顔で琴葉の行動を牽制します。ここは後の伏線になっていますね。
ここでの見所は田村さんの一人三役です。声優さんも大変ですな。

zyerita276.jpg

プッチャン、ランス、会長の三人による話し合いのなかでは
「りのはまだ目覚めてない」「りのを神宮寺に引き込む」などの重要なキーワードが出てきて
りのが神宮寺一族の血を引いているということを匂わせています。

そして、後半は久しぶりにプッチャンが戦闘で活躍します。
宮神学園の生徒に絡んできた他校の生徒をプッチャンとランスが協力して退治したのです。

zyerita277.jpg

その後、ランスは会長と二人で話したいと思い
香に頼んで会長のところに連れて行ってもらいます。
ここで聖奈さんのもう一つの顔が明らかになります。
聖奈さんはランスと会長の会話に聞き耳を立てていた琴葉の後ろに忍び寄り
「あなたは触れてはいけないものに触れようとしている。私を本気にさせないで。」
と琴葉を脅します。
こえーよ・・・聖奈さん。

ランスが会長に伝えようとしていたことはりのとプッチャンをよろしく頼むということでした。
元々ランスは自分の死期が近いことを悟っていて
最後にりのやプッチャンに会いたいと思ってここに来たようでした。
そしてランスは会長にそのことを告げると同時に命を引き取りました。
ランスはちえりさんは神宮寺から逃げたと言っていたので
これでりのは会長の親戚だということが確定しましたね。

zyerita278.jpg

今回の話はこんな感じです。
今回でいろいろな謎も解明して、話もクライマックスに向かっているという感じがします。
雰囲気的にミスターポピット=会長と考えていいのかな。

黒聖奈さんが出てしまった理由としては
今回の前半部分で
聖奈さんが琴葉に人形のことを詮索しないようにと無言の忠告をしていたのに
琴葉が無視して人形の詮索を続けてしまったため
聖奈さんも本気にならざるを得なかったというところでしょうか。
この場面は聖奈さんがかなりの実力者だということをうかがわせていますね。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。