アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

極上生徒会 第15話 私が此処にいる理由

会長が妙にかわいいな。

今回は久遠メインの話です。
簡単に言うと久遠が実はスパイだったということが
隠密の調査によってバレたという話です。
久遠はナフレス諜報機関の藤澤恒久の命で
会長の秘密を探ろうとしていたとのこと。

これまでにプッチャン復活の時とか奈々穂との回想シーンで
会長が特別な能力を持っていることは示されていましたからね。
それがどういう能力なのかはよく分かりませんが。

まあ最終的には久遠は無事、極上生徒会に戻ってきました。
久遠がスパイであるという事を知りつつ
久遠を受け入れる会長の姿は格好良かったです。
会長の懐の深さが良く現れていました。
話としても久遠がいなくなると萌え成分的にも少し苦しくなるので
まあ良かったと思います。

なかなかりのとみなものコンビは面白かったです。
似た者同士って感じで。
みなもは特別名誉顧問に任命されたようです。いかにも仕事とかなさそうな役職ですな。

それにしても今回は萌えポイントが多かった。
奏「ファンシーグッズ集めって?」
奈々穂「聞き流してください会長。」
奏「む、無理よ・・・。」

この場面の会長かわいすぎ。
会長って顔はおいといてしぐさがかわいらしくていいですね。

奏「才能ならあるじゃない。」
りの「そうですか?例えばどんなところが?」
奏「う~ん・・・。例えば、御飯を一杯食べるところとか。喜怒哀楽がはっきりしてるところとか。」

会長それは才能じゃないよ会長。

作画がいいので気合入れてキャプしてます。

zyerita268.jpg

前半キャプ。サムネイル使用。

zyerita269.jpg

後半キャプ。同じくサムネイル使用。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。