アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

極上生徒会 第14話 極貧生徒会

ちと遅れましたが極上生徒会第14話の感想を。
第15話も今日中に仕上げてしまいたいと思います。

前回の騒ぎで極上寮が壊れてしまったため
メンバーは極上寮が修理されるまでの間、貧乏ライフを続けることになりました。
なんと朝食がコンソメスープ1杯のみ。
これ、ビーカーで飲むのはどうかと思いますよ・・・。

りのは会長に呼ばれ、香の弁当を分けてもらうことに。
世の中、上の人に好かれると良い事が多いです。

zyerita266.jpg

その後、みなもの提案で生徒会メンバーで演劇をすることになります。
その演劇で極上寮修理のためのお金を集めようという魂胆です。
タイトルは「宇宙異性人エイリアン」
脚本はみなもが作ったものとのこと。

ここでみなもの病気が明らかになります。
どうやら生まれつき心臓が弱いらしいです。
みなもが前回倒れたのは仮病かと思ってたんですが違ってたんですね。

外では他のメンバーがこのことをこっそり聞いていました。
みなもの病気を知ったことで、結果としてメンバー皆の団結力が高まります。
しかし、まゆらの彼氏調査といい奈々穂のピロットちゃんの件といい
この生徒会にはプライバシーというものは存在しないのか。

演劇が始まると、いよいよクライマックスというところでみなもが心臓に痛みを覚えます。
奈々穂はみなもに「自分で決めたことは最後までやり通せ。」と言い放ちます。
いくら何でも止めさせた方がいいと思うんですが・・・。
演劇ではシンディが光ってました。シンディはいいキャラですな。
りのはもの凄い棒読みっぷりを発揮。だがそれがいい。

演劇は無事に終わったわけですが、さすがにこの内容ではお金を取ることはできず
極上寮が修理されるまでの間、極上生徒会の貧乏ライフは続くのでした。

zyerita267.jpg

今回の話はこんな感じです。
今回からEDが変更されましたね。なかなかいい感じだと思います。
歌っているのは遊撃部3人組。前のと比べると若干歌唱力は低下していますが気にしない。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。