アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

極上生徒会 第9話 好きはとまらない

生徒会室で生徒会メンバーが遊んでいたところ
突然、君塚優子という女が生徒会室に侵入してきて
遊撃の飛騨小百合に剣の勝負を挑んできた。
どうやら君塚は小百合との昔の知り合いの模様。
りのは小百合と勝負したがっている君塚を止めにかかったが

zyerita247.jpg

父の仇打ちだからという理由で
君塚は全く聞く耳を持たなかった。
そして君塚は明日の午後また来ると言ってその場を去った。
小百合は君塚と会った後
昔のことを思い出して落ち込んでしまったが

zyerita248.jpg

それは、君塚の父との練習試合で君塚の父を倒したとき
君塚の父を二度と剣を持てない体にしてしまったことに
負い目を感じていたからのようだ。

zyerita249.jpg

しかし、幼なじみで親友の角元れいんと
生徒会メンバーの励ましを受けた小百合は立ち直り
君塚との勝負を受けることにする。
そしてその戦いに小百合は無事勝利したのだった。
今回の話はこんな感じです。
書いた感じだと君塚が悪者っぽくなっていますが
最後に、君塚は小百合が本当の剣士かどうかを見極めたくて
勝負を仕掛けただけであって
実は小百合を恨んでいたわけではなかった
ということが分かりました。
心温まるオチでとても良かったと思います。
今回は管理人でも分かるほど作画がめろめろでした。
次回以降は修正されていることを期待したいですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。