アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ローゼンメイデン・トロイメント 第6話 天使

今回はメグという死期の近い少女のもとに
復活した水銀燈が現れたというお話。

メグは死期が近いということで全てのことに絶望している少女。
そして、自分から死にたがっているという自暴自棄さもあいまって
こちらとしてはあまり見ていて気分の良いものではなかったです。
指輪により自分の命が吸い取られたことで水銀燈に感謝する場面なんて
見ていて痛々しかったですよ・・・。

メグと水銀燈の会話を見ていて思ったんですが
おそらく今後、水銀燈はメグを死なせたくないと考えていくようになるでしょう。
その上、再会した時の真紅の態度を見て
真紅への憎しみも喪失したでしょうから
水銀燈には現状、あまり戦う理由がなくなってしまったような感じです。
薔薇水晶が全ては予定通りと言っていたのは
この辺全部をひっくるめてのことなのでしょうか。

zyerita230.jpg

次回は「茶会」
真紅メインです。何か妙にデレデレなのが気になりますが(笑)
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。