アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔法少女リリカルなのはA's #13 スタンバイ・レディ

いつ感想書こうかなと適当に放置していたら
その間に内容を忘れてしまいました(何だそりゃ)
ですから簡潔な感想でまとめたいと思います。

えっ~と・・・今回の話の内容ははやてを助けるために
リインフォースが犠牲になって終了という解釈でいいんですよね?

結局最後に魔道書リインフォースが犠牲となって終了・・・か。
リインフォースっててっきり前回死んだのかと思ってましたよ。
前回に闇の書を封印しましたからねぇ。
最後までこのあたりのことは良く分からなかったです。

zyerita208.jpg

まあリインフォースが生きているとなれば
今回のような展開になるのは自然と言えますね。
この時、ヴォルケンリッターも一緒に消えてしまうのかなと思いましたが
ヴォルケンリッターは助かりましたか。

zyerita209.jpg

エピローグに6年後のなのはたちを持ってきたあたりを見ると
第3期はさすがに無さそうな雰囲気が漂ってますね。
この地点でなのはたちは中学生になってましたからねぇ。
この場面では元気なはやての姿に感動する一方

zyerita210.jpg

以下は個人的な記事になりますが
なのはの記事では私は結構先の展開を予想したことがあったんです。
最初、ヴォルケンリッターがいなくなった時
はやては絶対に助かるなと思ったんですよね。
でも、ヴォルケンリッターが復活した時
はやてが助かるかと思っていたかと聞かれればそうではなく
前回の予想で書いたように封印とか供養とか
どちらかと言うと死ぬ方を連想したりしていました。
結局死んだのはリインフォースで、はやては助かったわけですが
やっぱり何かしっくりこないんですよね・・・。
何と言うか今作はかなりストーリーに変化球が多かったのではないかなと。
自分の安易な予想の反対反対に話が進んでいきましたからねぇ。
第1期はかなり直球なストーリーで構図が本当に分かりやすかった記憶があるので
こんな展開が予想しづらいストーリーになるとは少々意外でした。

個人的にはなのはに関しては
長いだけであまり中身のない感想ばかりになってしまったかなと思ってます。
その点だけは心残りといえば心残りです。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。