アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔法少女リリカルなのはA's #11 聖夜の贈り物

ちょっと感動しました。

ふむ・・・フェイトがはやてを説得というわけではなく
フェイトとはやてはそれぞれ別々の夢(のようなもの)の中で
自分自身と戦っているというわけですか。
まあ確かにフェイトがはやてを説得というのは変でしたね。
なのはと戦っているのははやてではなく闇の書の意思ですからねぇ。

そして、やっぱりフェイトもはやても強いですよ。
簡単に誘惑に負けたりはしません。
幸せな夢より厳しい現実を選ぶ・・・か。
私には出来そうにありません(笑)

zyerita202.jpg

はやてが自分との戦いに打ち勝ち
マスターとして闇の書に暴走を止めるように訴え
新たな名前(リインフォース)を付けるシーン。
ここなんて非常に良いじゃありませんか!!!
前作の最終話「なまえをよんで」を思い出させるなかなか心憎い演出です。

zyerita203.jpg

勿論、なのはだって頑張ってます。ついでに他の人も。
とうとうエクセリオンモードとザンバーフォームも起動して
臨戦態勢も整ってきました。
まだまだ予断を許さない状況のようですが
今後どう展開していくのか本当に楽しみです。

zyerita204.jpg

今回の話をまとめると
管理者権限とかややこしいことは置いといて
とりあえずはやては無事。
だけど防御プログラムが暴走したのでそれを止めなければならないと。
そしてそれが最後の戦いになるという感じかな。

次回は「夜の終わり、旅の終わり」
いよいよ最終決戦ですね。
エクセリオンモードとザンバーフォームに注目です。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。