アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔法少女リリカルなのはA's #4 新たなる力、起動なの!

フェイトがなのはたちの学校に編入してきました。
フェイトの制服姿はいいですね。
戦略的な理由での編入とはいえ
なのはたちとフェイトの交流が見られるのは嬉しい限りです。

zyerita182.jpg

その頃、クロノとエイミィは闇の書の研究をしていました。
闇の書の解析結果をまとめてみます。
「魔導師の魔力の根源となるリンカーコアを食ってそのページを増やしていき
全666ページが埋まるとその魔力を媒介に真の力を発揮する。
本体が破壊されるか所有者が死ぬかすると白紙に戻って別の世界で再生する。
ちなみに破壊しても何度でも再生する。」

この解析結果を見る限り最善の方法は
所有者と闇の書の両方を捕獲することでしょうか。
所有者を死なせるわけにもいきませんしなかなか難しそうな感じです。

ヴォルケンリッターとの再戦にあたっては
なのはもフェイトも出来れば話し合いで解決したいと考えているようです。
ただ、なのはもフェイトも以前の自分たちの対決のことから
話し合いでの解決がどれほど難しいことなのか身に染みて分かっています。
二人とも話し合いでの解決が一番いいとは考えていますが
いざとなれば迷わずに戦う覚悟は出来ています。

zyerita183.jpg

そして、いよいよヴォルケンリッターとの再戦の時がやってきます。
なんとかレイジングハートとバルディッシュの修理も間に合いました。
そして、なんと2機はパワーアップして帰ってきたのです。

zyerita184.jpg

レイジングハート・エクセリオン
バルディッシュ・アサルト
この2機がどのような技を見せてくれるのか、注目です。

zyerita185.jpg

今回の話はこんな感じです。

闇の書のページを埋めるためにはリンカーコアが必要とのことですが
それは別に魔物であっても持っているわけで
ヴォルケンリッターにとってはなのはと戦うよりは
魔物と戦った方が楽にページを増やしていけそうな感じです。
そう考えるとヴォルケンリッターがなのは狙いに固執する必要はないですよね。
そのあたりは良く分かりません。

次回は「それは小さな願いなの(前編)」
いよいよなのはたちとヴォルケンリッターの2度目の対決が始まります。
なのはたちは最初は話し合いでの解決を目指していくのかな。

話は変わりますが昨日のHEY!HEY!HEY!に
声優の水樹奈々さんが出演されていましたね。
アキバ系アイドルという位置づけにはちょっと疑問もありましたが
トークの内容は面白くてかなり笑わせてもらいました。
ただ、歌のコーナーがなかったのはちょっと残念でした。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。