アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔法少女リリカルなのはA's #1 はじまりは突然になの

魔法少女リリカルなのはA's、とうとう始まりましたね~。
今作は前作の正統な続編という感じなので
前作を見ていない方は一度見てみてもいいかも知れませんね。
前作を見ておくとこのアニメをより一層楽しむことが出来ると思いますので。

まずはいきなりから今作のキーパーソンになるであろうはやてちゃんの登場。
関西弁を話す物腰の柔らかい車椅子少女とのことですが
この少女が今後どのように話に絡んでくるか楽しみなところです。
はやてが禁断の書のようなもの(おそらく闇の書)を持っていること。
そしてその封印がいきなり解除されたこと。
これが今後のストーリーに及ぼす影響は大きそうです。

なのはとフェイトは友達になってから半年ほど文通などで交流を続けているとのこと。
どうやら前作から半年ほどの時間が経過したと考えて良さそうです。
それと同時にフェイトの裁判も近づいてきているようで
裁判ではフェイト側の勝利はほぼ間違いないということですが
あくまでもほぼということなのでこれには若干の不安も感じます。

zyerita175.jpg

はやてにはヴォルケンリッターという組織が護衛についている(?)ようです。
ヴォルケンリッターのメンバーは
シグナム、ヴィータ、シャマル、ザフィーラの四人。
しかし、なぜかヴィータとザフィーラの二人ははやてのそばにいませんでした。
どうやらどこかをほっつきまわっているようです。

そして、やってきましたこの作品の肝とも言えるなのはの戦闘シーン。
戦闘相手はヴィータという女の子。ヴォルケンリッターのメンバーですね。
彼女はなのはを見つけると、唐突になのはに向かって攻撃を仕掛けてきます。
彼女は闇の書を持っており、闇の書のページを埋めるために
次々と魔力のある者を相手に戦闘を繰り返している模様。
魔力のある者ばかりを狙うのは
闇の書は魔力を得ることでページが埋まっていくからのようです。
ターゲットになるのは魔力を持っている人物だけ。
それでなのはに当たったというわけですね。

相変わらず戦闘シーンはよく動きますし
内容そのものも派手なため本当に見応えがあります。
ここでのポイントはなのはがこの場を話し合いで解決しようとせずに
即座にヴィータに向かって反撃したところでしょうか。
おそらく威嚇射撃だったのでしょうがこのあたりはなかなか面白いところです。
なのはの成長(?)が見て取れるというか。

戦闘ではその威嚇射撃で逆にヴィータを怒らせてしまったためか
なのはは絶対絶命のピンチに陥ります。
しかし、そこにフェイト(とついでにユーノ)が登場。
ヒーローは遅れてやってくるのです。
ヴィータに「仲間か?」と聞かれて「友達だ。」と答えるフェイト。格好いいですね。

zyerita176.jpg

今回の話はこんな感じです。
第1話としてはつかみはOKという感じです。
いやいや十分すぎる出来だったと言っていいかもしれません。
OPとEDに関しても良質という感じで大変よろしいです。
ただ、あのCMのプロモは勘弁してほしいですけど。
いい年してあの衣装はどうかと思いますよ、田村さん。

今回なのはが戦った敵はヴィータという少女でしたが
この少女はヴォルケンリッターのメンバーということですから
はやての仲間ということになるんですよね。
今後はなのはとヴォルケンリッターという組織との戦いが
話の中心になっていきそうな感じですが
そこではやてがどういう行動をとっていくのか?
このあたりが大変楽しみなところですね。

次回は「戦いの嵐、ふたたびなの」
どうやら次回も戦いがメインのようですね。楽しみです。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。