アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ #11 ただいま執筆中!

さて、回を追うごとに感想が短くなっているD.C.S.Sですが
今回もかなり短めです。

彩珠ななこは高校生漫画家で魔法少女マジカルシフォンの作者です。

ある日、ななこはシフォンのストーリーの続きで迷っていました。
シフォンが魔法を捨てる道を選ぶのか、魔法少女を続ける道を選ぶのか。
ななこ自身は後者を選びたいと思っていましたが
編集長が「現在の読者はリアリティのある話を求めている」
という理由からなかなかそれを許そうとしてくれません。

zyerita135.jpg

そこでアイシアが魔法の力は偉大なんだという事を
編集長に知ってもらおうと奮闘します。
そして、アイシアは子供たちとの触れ合いのなかで
魔法は人に幸せにするんだということの証明に成功します。

ななこはその場面を見て魔法の力の偉大さに感動します。
そして、編集長の反対を押し切って
シフォンが魔法少女を続ける道を選択します。
アイシアのおかげでななこは無事に自分の書きたい話を書くことができたのでした。

zyerita136.jpg

今回はななこメインと見せかけてアイシアメインの話でしたね。
話自体は悪くなかったと思います。
ただ、やっぱりストーリーが進まないと退屈に感じますね。

今作のストーリーの中心はアイシア成長物語っぽいですから
ことりの出番については今後もあまり期待出来そうにないのかな・・・。

あと、今回はエロい描写が多かったですね。
無意味なパンチラなどはこいこい7を思い出しました。
まあそもそも意味のあるパンチラなんて存在しないですけど(笑)

次回は「初音島のWスター」
Wスターって誰のことなんでしょうね。
月城さんと言っていたので一人はアリスでしょうけど、もう一人は一体誰なのかな。
それは見てのお楽しみですか。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。