アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ #8 嵐の予感

再開

とりあえず9月までは感想と少量のキャプのみという形で続けることにしました。
今後ともよろしくです。

今回はことりメインかと思っていたんですが
ことりの出番は少なかったですね。
しかも最近のことりは傍観者的な位置づけになりつつあるような・・・。
ことりが積極的に純一を奪いに行くような展開になれば
話が面白くなりそうな気がするんですけどね~。
まあ、ことりの性格上それは無理ですか(笑)

今回は内容的には「嵐の予感」というよりも「すれ違い」の続きという感じでした。

しかし、相変わらず純一は音夢に対しては厳しいです。
愛情の裏返しっていうやつなんでしょうけど
傍から見るとただの性格の悪い人にしか見えません。

それにしても話は悪くないのにどうもダレダレ感が漂ってますね。
ぶっちゃけ純一と音夢の絡みはもう見飽きました。
じゃあどうすればいいのか?・・・少し考えてみました。

純一×音夢・・・すれ違い系のネタばかりでやや単調になりがち

純一×ことり・・・ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!

純一×美春・・・美春はたまに絡むくらいが丁度良い

純一×眞子・・・眞子は杉並の相手に忙しい

純一×萌・・・萌は胸以外にネタなし

純一×アイシア・・・アイシアはメインキャラになるとウザくなる

やっぱり純一×ことりしかないよね、うん。

zyerita128.jpg
zyerita129.jpg
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。