アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ #7 すれ違い

今回の内容は題名通り「すれ違い」の連続です。
とりあえず内容をまとめてみましょうか。

音夢は美春の家に泊めてもらっていました。
アイシアのことで怒って家から出て行ってしまったようです。

とは言えこのままずっと美春の家にいるわけにもいかないので
音夢は次の日の朝、こっそりと家に戻ることにします。

しかし、音夢は運悪く玄関口でアイシアに見つかってしまいます。
その上、アイシアからは泥棒とまで誤解される始末・・・。
音夢はまたも家に戻ることができませんでした。

この場面、純一はどうしてアイシアに音夢のことを
きちんと話していなかったのか理解に苦しみますね。

学校では身体測定ということで男子たちが少し盛り上がっていました。
理由は音夢が男子の測定を担当するかもしれないという噂が流れていたから。
杉並からその噂を聞いた純一は音夢のことが心配になり、保健室に特攻します。
しかし運悪く音夢はその時、女子の身体測定をしていたところでした。
そのため純一は余計に音夢を怒らせてしまいます。

この辺はサービスシーンが多めでしたがあまりそそりませんでしたね。
エロは奥さまコンビでもうお腹一杯です。

しかし、相変わらず美春のキャラは良かったです。
美春のおかげでことりの出番も増えるし言うことなしでした。

前半の最後で、音夢は眞子から純一の本当の気持ちを教えてもらったことで
音夢の純一への誤解は解かれました。

そして後半、今度は反対に純一が音夢のことを誤解する展開になります。
音夢に今度こそきちんと謝ろうと思っていた純一は再度
保健室に特攻しますがそこに音夢はいませんでした。
しかし、音夢はすぐに保健室に戻ってきます。
そのため逆に純一は焦り、反射的に隠れてしまいました。
すると昭島先生もほどなく保健室にやってきます。
昭島先生は音夢にねぎらいの言葉をかけていただけでしたが
純一は接近する二人を見て二人はキスをしていたと誤解します。
また、純一は昭島先生との関係を自分に教えてくれなかったことに対しても
音夢に不信感を抱きます。

でも、これならアイシアのことをきちんと話していない純一の方がよっぽどひどいですよね。

zyerita126.jpg

音夢が家に戻ると純一はまだ帰ってきていませんでした。
純一は音夢が昭島先生とデキていたことがショックで外でたそがれていたのです。
純一はその後、アイシアに促されて仕方なく家に帰ります。
純一が家に帰ると音夢が料理を作って待っていました。
この時はまだ純一と音夢のムードは悪くなかったのですが
音夢が看護学校の話を切り出すと純一の表情が豹変。
純一は昭島先生との関係について音夢にしつこく問いただします。
音夢は純一に昭島先生とキスをしていたと濡れ衣を着せられ
自分を信用してくれない純一のことが信じられなくなり
またしても家を出て行ってしまいました。

zyerita127.jpg

今回の話はこんな感じです。
はっきり言ってこれ純一の方が悪いですよね。
純一は盗み聞きした上でさらに誤解ですから擁護のしようがありません。

純一、父さんはお前を

そんな子に育てた覚えはないぞ!


次回は「嵐の予感」
ことりメインのようですね。ことりメインは久しぶりなのでかなり楽しみです。
ほっちゃーん! ほ、ほーっ(以下自主規制)

キャプは録画失敗で後半だけです・・・。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。