アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔法先生ネギま! 第26話 Non mihi, non tibi, sed nobis.

ひどすぎる。

今回の感想の第一声はこれでしたね。
とりあえず今回の内容をまとめてみます。
前回の戦いでナギを失ったことで自暴自棄になった明日菜はネギに1人にさせてほしいと頼む。
明日菜は周りの皆にこれ以上迷惑をかけたくないという気持ちから
死んでもいいと思っていたのだ。
そこに魔物も現れ、明日菜は絶体絶命のピンチに陥った。
そこでネギとクラスメートが登場。
クラスメートは魔物に襲われている少女の正体が明日菜だと気づき
全力で明日菜を守ることを誓う。
しかし、魔物の数がとても多くネギたちは苦戦する。
そこでネギたちの考えた作戦は・・・ネギと全員がパクティオー(仮契約)すること。
そして、パワーアップしたネギたちはあっという間に魔物を一掃する。
最後のボスも1分ほどでやっつける。

zyerita102.jpg

その後、ネギたちが戻った先は・・・明日菜の誕生日パーティーの真っ最中だった。
明日菜はあの時には言えなかった自分の本音を打ち明けることができた。
明日菜は元来、何でも自分1人で物事を解決しようとする性格だったが
あの過去の体験から辛い時は他人に頼ってもいいのだということを学んだのだ。
明日菜が自分から打ち明けてくれたこともあって
皆、明日菜を助けるために喜んで協力した。
そして、無事に明日菜を助けることに成功したのだった。

zyerita103.jpg

今回の面白かったシーン。

zyerita104.jpg

上段  左  仮契約後の亜子。エロゲーのキャラみたいだな。
     右  かめはめ波~
下段      峰不二子?残念!答えは夏美でした。

しかし、今回の話はひどかった。
仮契約は今までなかなかしなかったのに最終回になっていきなり大安売りです。
なるほどあのOPにはちゃんと意味があったんですね・・・。
全員で魔物をやっつける・・・朝の8時にでもやってください。

果たしてこのアニメの最終回はどう終わるのがよかったのか。
主人公はネギなわけだし、やっぱりネギが無事に修行成功で終わるのが一番よかったのかな。
そう考えると、明日菜復活で終了っていうのはどうも中途半端な気がします。
まるで打ち切りにされた漫画の終わり方みたいですな。

とりあえず全体の出来としては、終始作画の出来に翻弄されていたって感じですね。
作画が悪いとやっぱ魅力半減のアニメですし。
キャラでは朝倉がお気に入りでした。
なんと言ってもあの声がいい。明らかに浮いてました。

グチが多くなっちゃいましたがこのへんで。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。