アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔法先生ネギま! 第25話 Mors certa, hora incerta.

ネギは明日菜のことが忘れられず、文化祭の準備もほったらかして物思いにふけっていた。
夕映は、そんなネギを見て
「自分がネギ先生を支えてあげないと。」と思い必死にネギを諭したものの

zyerita097.jpg

ネギは夕映の言うことに聞く耳を持とうとしなかった。
そして偶然、夕映の言葉から
悪魔を召喚して明日菜を生き返らせるという手段を思いついたネギは
図書室で調べ物を始める。
しかし、その方法では明日菜が本当の意味で生き返るわけではなく
また、ネギの命を対価にしなければならない。
その場にいた高畑先生がそんなことを許すはずもなく、ネギの最後の希望も絶たれることになる。
そんな時、超と葉加瀬が登場。
彼女たちはネギに明日菜を助けるためには
私たちの作ったタイムマシンで過去に戻ればいいと提案。

zyerita098.jpg

実験は、シンクロ率(エヴァ?)が足りなかったものの
ネギの強い想いもあってか、無事成功。
ネギは9年前のドイツに到着する(後でネギのクラスメイトたちも到着)

zyerita099.jpg

ネギはそこでナギ(サウザンドマスター)と幼少時代の明日菜に出会う。

zyerita100.jpg

ナギは悪魔と契約したことで残り9年の寿命となってしまった明日菜を
助けてあげるために旅をしているとのこと。
明日菜は生まれつき魔力を持っていたので魔族を引き寄せてしまうことが多かった。
それを防ぐために明日菜は悪魔と契約した。
契約の内容は自分から魔力を遠ざけること。
しかし、その契約のため明日菜の寿命が残り10年になってしまったのだ。
ネギはそこでナギや明日菜たちと1日を楽しく過ごしたが
次の日、ナギが魔物に襲われる。
明日菜が近くにいるため魔法が無力化されてしまい、魔法が使えなくなったナギは苦戦する。

zyerita101.jpg

仕方なく、ナギはその場を離れることにした。
ネギと明日菜はこれからどうするのだろう?

今回の話はこんな感じです。
今回は作画、話の内容ともにちょっとひどかった気がします。
残り1話しかないのにこんなに話広げて大丈夫なのかな。
今回の次回予告で四葉とザジが喋ってましたが
ザジが喋ってるところって初めて見たような。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。