アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エルフェンリート 第9回 追憶 SCHOENEERINNERUNG

今回は1話丸ごと回想シーンです。
時系列的には前回の回想の続きという感じです。
今回はまず、コウタとルーシーの出会いからスタートしました。
前回の事件で人を信用できなくなったルーシーは
コウタに対しても最初はそっけない対応を見せます。
しかし、自分のことを考えて
常に優しく接してくれるコウタを見て
次第にコウタに対し心を開くようになります。
コウタはルーシーとの別れの日
ルーシーを誘って動物園に行き
最後のひとときを過ごすことにします。

zyerita068.jpg

コウタが言うには、明日いとことお祭りに行った後
夜行で帰るとのこと。
そのいとことはもちろんユカのことです。
コウタとの最後の楽しいひとときを過ごしたルーシーは
帰り際、コウタに
「コウタと一緒にお祭りに行くいとこは女の子なのか。」
と尋ねます。

zyerita069.jpg

コウタはルーシーを傷つけたくないと思い
「男の子だよ。」と答えました。
しかし、お祭りに行ってそれが嘘だと気付いたルーシーは逆に
コウタに対して不信感を抱くことになります。
そして、誰も信じられなくなったルーシーは
人間を皆殺しにしてやるという感情でいっぱいになり
お祭りで自分の近くにいた人を惨殺してしまいます。

zyerita070.jpg

今回の話はこんな感じです。
今回はルーシーの心の葛藤がよく描かれています。
ルーシーは今までの自分の体験からか
物事を常に悪い方悪い方へと考えてしまうようです。
それも仕方のないことなのかもしれません。
今回の最後で、ルーシーが昔の記憶を取り戻して目覚めたので
次回以降コウタとのことを含めて
どう展開していくのか本当に楽しみですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。