アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アニメ回顧録 第1回 涼宮ハルヒの憂鬱

現在ウチのメインコンテンツは将棋と現行アニメの感想なのですが
やはりこれだけでは寂しいということで
考えた結果、アニメ回顧録なるコンテンツを作ることにしました


これは私が今までに大体最後まで見たアニメを振り返りながら語るというコーナーです
当時のおぼろげな記憶を頼りに書いていくつもりですが
思い出を振り返るというのは得てして楽しいものですので
きっと楽しくレビューできるのではないかと思ってます
読んでる方にとって楽しくなるかは別問題ですが・・・
とりあえず週1の更新を目安に頑張りたいと思います

第1弾は涼宮ハルヒの憂鬱です
放送は2006年4月~7月 全14話 京アニの名を一気に高めた名作として有名ですね
このアニメはとにかく第1話のインパクトが凄かった
バニーのコスプレをしたかわいい女の子が
みくるビームとか言いながら目からビームを出すんですよね

haruhi

当時は、賞賛ばかりの周りの風潮に反抗したくなってか
私は媚び過ぎでキモいなどと断固アンチ派に回っていたものですが
それも原作を読んでからは一変
原作の内容を本当に忠実に再現したアニメのクオリティの高さに驚き
あっという間に信者となってしまいました
当時、アニメ無視→原作読む→ハマる→原作読み漁る→アニメも追いかける
というマヌケな流れを辿ったのを覚えています
個人的に好きな話は
野球の話(ホーミングモードが笑える)、戦艦ゲームの話(再現率高し!)
文化祭のライブの話などですね
特に文化祭の話は作画、動画共に凄かった・・・あのインパクトは忘れられないですね
今でも「God knows」は持ち歌の一つです

しかし、放送順のシャッフルは個人的には迷惑でしかなかったな~(笑)
特に何かメリットがあったとも思えませんでしたし

ちなみに上の画像は実際の第1話のキャプチャー
これからも画像を付けられる時は付けていきたいと思います
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。