アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ローゼンメイデン 第十二話 真紅

このアニメと出会えて良かった。

う~ん・・・素晴らしいです。
ジュンの成長物語も良かったですが
何よりドールたちの戦いが熱かったです。
特に水銀燈の最期はこちらまで泣きそうになりましたよ。

そろそろ今回の内容に入りましょうか。

前回の水銀燈との戦いで右腕を失った真紅。
ジュンの助けのもとジュンの夢の世界で偶然見つけた家の中に避難しますが
右腕を失ったショックは大きく、とても立ち直れそうにありません。

右腕を失ったということは不完全な人形
つまりはジャンクになってしまったということ。
ドールたちの目指していたアリスという存在は
どんな花より気高くどんな宝石よりも無垢で一点の汚れも無い
完全、完璧な少女でなければならないのです。
もうアリスにはなれない・・・。
真紅は悲しみを抑えきれず泣き崩れてしまいます。

しかし、強くなって帰ってきたジュンは優しい言葉をかけて真紅の涙を拭きながら
「言ったろ。お前は僕が守るって。」と言い残し、家を後にします。
ジュンも強くなったなぁ。

一方の水銀燈も雛苺、翠星石、蒼星石を簡単にやっつけ
そう簡単にドールたちにやられる気配はありません。
そして、ジュンと水銀燈の戦いの始まりです。
この戦いではジュンは水銀燈の攻撃に動じず
真紅の右腕を取り返すことに成功します。
ここはジュンの夢の中の世界。
ジュンの気持ち次第でどんなものにでも打ち勝つことが出来るのです。
ジュンの強い心が水銀燈の攻撃に打ち勝ったという感じでしょうか。

取り返した右腕はすぐに真紅のもとに還り
真紅はもとの状態に復活します。
普通なら一度壊れた人形を修復できるのはその父親くらいのものですが
ジュンには人形を生き返らせるほどの裁縫の才能がありますからね。
ジュンのお陰で真紅は復活できたと言えそうです。

そして、復活した真紅と水銀燈の最後の戦い。
最後はミーディアムの有無が勝敗を分けました。
水銀燈にはミーディアムがいなかった。これが全てです。
そして訪れる水銀燈の最期。
胴体がもげ、業火に焼かれながら死んでいきます・・・。
ここで水銀燈がジャンクである理由が明らかにされます。
水銀燈は未完成品で父親が作りかけのまま姿を消した。
水銀燈は父親に会いたい、父親に認められたい
という一心でアリスになることを目指していたのです。
父親への想いは誰よりも強かったのにそれが狂気になってしまった。
悲しい話です。

zyerita066.jpg

戦いが終了し、ドールたちはジュンの家に戻ります。
この戦いを経てジュンは成長し、真紅にも認められる家来となりました。
「レディが髪を触らせるのは心を許した相手だけよ。」
ここは良いシーンですね。

その後、ジュンとドールたちとの別れの日が来ます。
ドールたちはジュンに何も言わず、遠くに旅立ってしまったのです。
しかし、成長したジュンにはもうドールたちの助けは要りません。
勇気を出して外に散歩に出かけます。のりにも普通に接することが出来るようになりました。
苦節12話、とうとう引き篭もりから脱出したのです。

しかし、ジュンが散歩から帰ってくると
なんとドールたちは帰ってきていました。
ドールたちが消えてまた復活した理由は
水銀燈との戦いで力を使いすぎて指輪が消えかけていたが
ジュンの人間としての力が強くなったため指輪は輝きを取り戻し
ドールたちは無事ジュンのもとに戻ってくることが出来たのだとのこと。

zyerita067.jpg

これにてローゼンメイデン完結です。

最後はドールたちとお別れで終わりなのかなと思っていましたが
ドールたちは戻ってきましたね。
「出会いがあれば別れもある。」
こういう感じで終わっても良かったと思うんですけどね。
ジュンにはもうドールたちの助けは必要ないでしょうし。

そう言えば、真紅はアリスを目指して戦っていたんですよね?
あまり自発的に戦っているという感じはありませんでしたが
なぜ真紅は父親に会いに行かなかったんでしょうね。
もしかして、まだ行ける条件が揃っていなかったのかな。
そうだとすると第2期は第1期の純粋な続編の可能性が高そうですね。
キャラクターを見ても第1期のキャラクターがほとんどを占めているようですし
設定的にはまだ真紅の父親探しの旅は続いているみたいな感じなのでしょうか。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。