アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ローゼンメイデン 第七話 夢

相変わらず眠ったままの真紅を見て落ち込むジュン。
翠星石がジュンを家来にしてやると言うものの、ジュンは全く相手にしません。
やっぱりジュンは真紅の家来がいいようです。
その時、翠星石は真紅を復活させるためのいい方法を思いつきます。
翠星石が言うにはドールは力を与えてくれるミーディアムの危機が迫ると目を覚ますとのこと。
翠星石はジュンを縛りつけ、ポットや包丁をジュンの上から落としたりとやりたい放題です。

いや、誰か止めろよ!

その時、のりが真紅の体についている穴の存在に気づきました。
それはネジを回す穴でした。
ネジを回してさあ真紅復活と思われましたが依然真紅は眠ったまま。
また、くんくん人形を用意しても効果がありませんでした。
悩んだ末ジュンはパソコンでローゼンメイデンについての情報収集を始めます。
そして、ジュンはローゼンメイデンについての本を探しに図書館へと向かいます。
しかし、図書館にはその本は置いていませんでした。
今、改装中ということでその本は中学校へと移動させられていたのです。
ジュンは嫌々ながらも仕方なく中学校へと向かうことに。
しかし、なかなか勇気を出して中に入ることが出来ません。
結局、ジュンは中学校の中へと入ることが出来ずに家へ帰ってきてしまいました。
そして、ジュンが家に帰ってくるとなんと雛苺まで動かなくなってしまいました。
理由は雛苺は真紅から力を分けてもらっているからです。

zyerita054.jpg

次の日、ジュンは勇気を出して再び学校へと向かいます。
ジュンはのりの真紅はジュンのことが大好きだったという言葉を聞いて
もう一度頑張ろうと決心したのです。
ジュンは隠れながら図書室の前まで進むと、そこで偶然巴と出会います。
巴はジュンから事情を聞くと、ローゼンメイデンの本の翻訳に
ジュンの脱出の手伝いにとジュンのために手を尽くしてくれます。
ジュンはいい友達を持ってよかったですね。
ジュンは巴の助けもあり無事本の内容を解読し家へ帰ることに成功します。
ジュンは本から得たことを実践すると、真紅は無事に復活。
どうやら真紅の体の中に水銀燈の羽が混入していたことが原因だったようです。
真紅が復活したことで当然雛苺も復活し
ジュンたちはまたいつもの明るい日常へと戻ることが出来ました。

zyerita055.jpg

今回の話はこんな感じです。
少々展開は強引な感じでしたが、ジュンが成長していく様が上手く描かれていたと思います。
ジュンが一度真紅の復活を諦めかけたところで、
ジュンがのりから真紅はジュンのことが大好きだったと聞いて
もう一度頑張るところなどは演出として良かったと思います。
キャラクターでは翠星石がいい感じですね。
毒を吐いたり相手を陥れるのが趣味のキャラということもあり言動がかなり面白いです。
酷いことを言ったりしたりするキャラなのに実はヘタレということもあり
今は完全なお笑い担当になりつつありますが。
落ち込んでいるジュンに対して
「お前、真紅の家来なら何とかするです。
そのミニミニサイズの脳みそで考えるです。この役立たず。」
これにはかなり笑いました。ジュンじゃなくても怒るって。
次回は新キャラ蒼星石が登場するようです。
翠星石の双子の妹ということで性格も含めて注目のキャラとなりそうです。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。