アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ローゼンメイデン 第三話 水銀燈

前回の戦いで雛苺を家来にした真紅は
雛苺のしつけに苦労していた。
のりは家族が増えたことに大喜びで
朝御飯に目玉焼きを用意して待っていた。
ところが、雛苺は白くて甘くてうにゅーとしてて
黒くて赤いのが食べたいと言って
のりの朝御飯を食べようとしなかった。
のりは雛苺の好物が何か知りたかったので
絵に書いてみてと、雛苺に絵を描かせてみたが
のりにはその絵が何を表している分からなかった。
のりが学校へ行った後、偶然居間でその絵を見つけたジュンは
その絵が何を表しているのか気づいた。
最初は分かっていても買いに行く気はなかったが
雛苺がもう巴と会えないことで寂しがっていることも察知してか

zyerita039.jpg

勇気を出して外に出てそれを買いに行った。
ジュンが外出した後
真紅と雛苺は共にジュンの居場所を探していたが
トイレに入ったとき突然中からドアが閉められてしまう。
その犯人は水銀燈というドールだった。

zyerita040.jpg

水銀燈は真紅にあいさつ代わりとばかりに
羽で威嚇してその場を去った。
一方、ジュンは何軒も店を回って
やっとのことで苺大福を見つけた。
そして、その時偶然にも巴と出会う。

zyerita041.jpg

巴との話でジュンは少しずつドールに対しても
理解を示すようになっていく。
その後、ジュンが苺大福を買って家に帰ると雛苺は大喜び。

zyerita042.jpg

雛苺はジュンのことが大好きになったのだった。
今回の話はこんな感じです。
結構コメディタッチな回でした。
水銀燈も様子見といった感じですぐに帰ってしまいましたし。
ジュンが外出したのには驚きましたね。
ドールとの出会いを通じて
少しずつ成長していっているようです。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。