アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いちご100% 第9話 すれ違いのバレンタイン/甘くて苦いチョコレート

完全にギャグアニメと化した本作品。
今回もかなり笑えます。

前半はバレンタインの話。
今までずっと自分の気持ちを抑えてきたさつきですが
今回とうとう抑えきれなくなり真中に積極的にアタックしていきます。
しかし、真中は東城のことが気になっていました。
そして、真中はここでさつきのことを受け入れてしまうと
逆にさつきのことを傷つけてしまうことになると考え
さつきの気持ちを受け入れませんでした。

実質フラれた形となったさつきは怒ってしまい真中を無視し始めます。
しかし本当は、さつきは真中に怒っていたわけではなくて
真中ともっと話がしたいと思っていました。
さつきには元々少し素直になれない部分があって
それが災いしたという感じでしょうか。

ですが、こういうところってなかなか女の子ぽくて良いですよね。
個人的にはさつきの好感度がアップしましたよー。

バレンタインでは西野と東城が真中にチョコを贈りました。
さつきは真中に対して素直になれなかったため
結局、チョコを贈ることが出来ませんでした。
正確に言うとチョコ自体は作っていたんですが
最後になってゴミ箱に捨ててしまったのです。

チョコレートの渡し方は
東城は真中に手渡し、西野はこっそりと真中の家に置いていくという形でした。
西野は少し前に真中と別れたわけですがチョコを贈るところを見ると
西野がまだ真中のことを想っているということが分かります。

zyerita029.jpg

後半はバレンタイン直後の話。
西野のチョコレートをさつきのチョコレートと勘違いした真中は
次の日、勇気を出してさつきに話しかけます。
このことから真中とさつきの話は弾み
二人は無事に仲直りすることに成功します。

そして、恒例の真中と東城の小説イベント。
小説ネタになると真中と東城は話が弾みますね。
真中の本命はやはり東城のようです。

zyerita030.jpg

今回の話はこんな感じです。
このまま行けば東城エンドが自然だと思うんですがどうなるんでしょうね?
このあたりは結構楽しみです。
でも最終回までに誰エンドって決まらない可能性が一番高いかな。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。