アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いちご100% 第8話 夢の続きをもう一度/雪の中で抱きしめて!

今回も感想に重点をおいてまとめていきます。

前半は正月に唯の受験の手伝いをするため
家庭教師として真中の家に東城がやってくるという話。
唯は受験を桜海学園一本に絞っていましたが
桜海学園のレベルは高いので、唯には少し不安な気持ちもありました。
そこで真中から東城の話を聞いた唯は
東城に自分の家庭教師をしてくれないかと頼み込みます。
東城は冬休みは取り立てて予定もなかったということと
唯が勉強するのは真中の家ということから
真中に会えるかもと考え、唯の頼みを承諾します。
そして、唯と東城の二人による勉強会。
この勉強会では唯から真中と西野が別れたことを聞いて動揺する東城が笑えます。
ドジっ子にもほどがあるだろと。
計算でやっているのなら凄いけど(笑)

zyerita027.jpg

後半は唯が映像部の皆とお別れするという話。
冬休みも終了し、唯も自分の家へ帰らなければならなくなりました。
唯は東城との最後の勉強会を終えた後
映像部の皆とかくれんぼをして楽しみ
皆にしばしの間の別れを告げるのでした。
これにて唯はお役御免。
受験までは登場しそうにないっぽいです。

zyerita028.jpg

今回の話はこんな感じです。
今回は唯の真中に対する感情がよく示された回でしたね。
唯は真中の幼なじみということでしたが
OPを見る限り、唯は真中を取り合う女キャラの一角に
入ってくるのだろうと思っていました。
しかし、今回唯は完全に真中の妹分的な位置に立って
真中と東城の恋を成就させようと行動していました。
しかし、肝心なところではこっそり真中と東城の場面を覗いていたり
真中にだけ時折見せる普段と違う顔など
唯の行動を見ると唯はやはり真中のことが好きという感じですね。
真中が自分のことを妹のようにしか見てくれていないということを分かっているから
まだ一歩引いて後ろから眺めているという感じです。
唯はそのうち真中に告白するんでしょうね多分。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。