アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ROBOTICS;NOTES #5 釘宮病警報発令のお知らせ

ROBOTICS;NOTES第5話、見ました。

今回は、海翔が前回の謎の電波障害の理由を解明すべく、
大徳さんと都市伝説スポットを巡ったりするうちに
ポケコンを通して、AIの愛理ととうとう対面を果たしたという話。

AIにはコミュニケーションに長けた愛理モードと
情報収集に長けたゲジ姉モードの2種類が搭載されているようで、
個人的には愛理モードがモロ好みです。
だって、お兄ちゃんと呼んでくる妹系懐きキャラですよ。これはたまらんです。
ただし、ハマりすぎると釘宮病を発症する恐れがありますので、その点には注意が必要です。

ゲジ姉モードの説明によってようやく思い出しましたけど、
そう言えばこの世界は危機に瀕している状態だったんですね。
世界各地で異常気象が発生したり、ここ種子島でも生態系に変化が起こっていたり。
今はまだ予兆という段階で、人々はそれほど気にも留めていない感じですが。

NASAの隠蔽のせいで世界の危機が太陽から到来すると
君島レポートにも書かれていますので、世界に危機が迫るというのは確定事項なのでしょう。

話としては、ようやく本題に入ったというかそんな感じなのですが、
個人的にはこれまでのまったりとしたロボット制作の話も好きだったので、
今後、世界の危機を救うためという理由で周囲とのゴタゴタに巻き込まれて、
今の海翔とあき穂の、青春の1ページのような学園生活が崩れてしまうようなことがあれば、
それはそれで、少し寂しい感じもしています。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Robotics;Notes「第5話 お兄ちゃんって呼んでいいですか?」/ブログのエントリ
Robotics;Notes「第5話 お兄ちゃんって呼んでいいですか?」に関するブログのエントリページです。
[2012/11/11 10:51] anilog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。