アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中二病でも恋がしたい! #6 神回のバーゲンセールや~

中二病でも恋がしたい!第6話、見ました。

今回は勇太の友人の一色君の初恋を描いた甘酸っぱい青春物語。(大嘘)
(ネタ回なのであらすじはこれくらいにしておきます)

まさかの一色回ということで、非常に驚きましたが、
内容的には文句の付けようのない神回でした。

1話完結型のショートストーリーだと思いますが、話の構成が非常に良かったですね。
起承転結がしっかりしてるし、オチも面白い。
一色君もあの声でヘタレキャラと来たら、笑うなという方が無理でしょう。
どう見てもK1(前原圭一)です。ありがとうございました。

萌え方面でも、丹生谷さんのぶりっ子ぶりが素晴らしかった。
一色君の前では、勇太には久しく見せていない表の顔で必死に取り繕い、
それでいて、秘密がバレてしまったやいなや、あの態度の変わり様。
いわゆるギャップ萌えというやつですね。

ちなみに私は丹生谷さんも六花ちゃんに負けず劣らず大好きです。
丹生谷さんのこの冷たい視線が何ともたまりません。(何度も言いますが、Mではないです。)

148.jpg

丹生谷さんって、キャラ的にはとらドラ!の亜美ちゃんにちょっと似ている気がするんですよね。
私自身、とらドラ!では断然亜美ちゃん派でしたから
丹生谷さんが大好きになってしまうのも、ある意味必然なのかもしれません。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。