アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中二病でも恋がしたい! #5 スーパー六花ちゃんタイム

中二病でも恋がしたい!第5話、見ました。

(サブタイが2週連続のネタ被りで)すまんな。

ストーリーは、六花ちゃんの数学の成績があまりにも悪いことを心配した先生から、
次の期末テストで六花ちゃんの数学が赤点(後で平均点にハードルが上がる)を下回ることがあれば
同好会を解散させるという難題を突きつけられる。
六花ちゃんのために何とかしたいと思った勇太は、
自分が六花ちゃんの家庭教師となり、六花ちゃんの勉強をつきっきりで見てあげることを決心する。
最初は中々六花ちゃんの目を勉強に向けさせることに苦労した勇太だったが、
飴と鞭理論を駆使して、何とか六花ちゃんの勉強する気を起こさせることに成功し、
期末テストでは、ギリギリながらも平均点に到達し、無事同好会を存続させることが出来た。

まとめるとこんな感じですが、まず言えることは、今回は間違いなく萌え回です。

もうね、30分ずっとスーパー六花ちゃんタイム。
六花ちゃんの一挙手一投足が本当に可愛いです。
あの手この手を用いて勉強から回避しようとする所とか、
褒美目当てとなると必死に勉強を頑張っちゃう所とか。。。
トゥーピュアピュアガールとでも名付けましょうか。
六花ちゃんは非常に純粋な心の持ち主だと思います。

また今回、凸守の成績が学年トップという意外(?)な事実も判明しました。
すでに推薦で六花ちゃん達の属する高校に合格してるとのことでしたが、
凸守はいつも六花ちゃん達に同行しているため、この学校は中高一貫校なのかと思っていました。
敷地内の中学・高校の区分けは一体どうなっているんでしょうね・・・。その辺りはかなり謎です。

とにかくまあ、今回は六花ちゃんが可愛かったです。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。