アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

織田信奈の野望 #11 スマホ万能説

織田信奈の野望第11話、見ました。

何だろう・・・本当はシリアスな話のはずなのに
笑いが止まらないんですが。

前回撃たれてしまった信奈が致命傷を負わなかった理由が、
「スマホに銃弾が当たって急所を逸れた」ですもんね。

敵将の攪乱から護身まで、スマホの有用性の高さに驚きです。
(スマホにそんな使い方があるとは)知らなかった。

残りで気になる所は、主人公と光秀の安否になりますが、
主人公は普通に考えて生きてるんでしょうね。
爆発で遺体が残らないほどこっぱみじんになったのではなく、
爆発で生じた一瞬の隙に半蔵が、主人公を安全地帯へ連れ帰ったと考えるのが妥当でしょう。

気になるのは光秀の方ですが・・・こちらは本当に死んだ可能性がありますよね。
光秀がいなくなることで本能寺イベントの発生も無くなるので、
信奈の天下取りという点では、ストーリーを進める上でその方が都合が良いですから・・・。

主人公と光秀を失ったことで、憎しみに心を支配されつつある信奈が
比叡山に篭った朝倉軍をどのような形で迎撃するのか、次回が非常に楽しみですね。
覚醒して本家信長のような苛烈な性格に変わり、
民間人もろとも迎撃みたいな展開も、それはそれで面白いのかなと感じています。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。