アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さくら荘のペットな彼女 #4 これが若さか・・・

さくら荘のペットな彼女第4話、見ました。

今回も空太君の葛藤をテーマにした話(その2)ですね。

前回あれだけウジウジしてた空太君ですけど、
今回の話で悩みは全て解決したってことで良いんですかね。

さくら荘に残留して今後はゲームクリエイター目指して頑張ります。
天才への嫉妬は、最低限自分が努力してから考えるようにします。
と、まあそんな感じで。

そもそもさくら荘を出たかった理由が、
天才との集団生活に辟易してたとかそんなもので、理由として薄っぺらいんですよね。
個人の感情だけの問題だから、ましろのような美少女が入ってきただけで一瞬で気持ちが揺らいでしまう。
これでは出る出る詐欺と言われても仕方のないところでしょう。

夢の方も別に夢を持っていないという訳じゃなくて、
初めからあったのに単に言い出せなかったというだけで、こちらもまた薄いんですよね。
悩むとこそこなの?みたいな。夢が無いことに悩むのならまだ分かるのですが。

にしても、空太君がさくら荘に残留するのは既定路線と思いますが、
それでも、一度は出てしまってそれから後で戻るとか、ましろの方がくっついて出ていくとか
何かしらもう一悶着はあるものだと思っていたので、今回の展開には何だか拍子抜けしてしまいました。

勢いだけで行動して、さんざん悩んだ割に悩みはあっさり自己解決して。
今回の空太君の一連の行動には、これが若さか・・・と感じずにはいられませんでした。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

さくら荘のペットな彼女「第4話 色を変える世界」/ブログのエントリ
さくら荘のペットな彼女「第4話 色を変える世界」に関するブログのエントリページです。
[2012/11/04 04:50] anilog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。