アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恋と選挙とチョコレート #9 消えた浮動票

恋と選挙とチョコレート第9話、見ました。

今回は見所が多かったので、順を追ってレビューしていきたいと思います。

まず、第1話から謎だったタイトルの「チョコレート」の意味するところが判明しました。
チョコレートは、千里の弟の大輝の大好物だったんですね。
ただ、その弟は交通事故に遭って帰らぬ人に・・・。
そういった事情があって、千里はチョコレートが嫌いになってしまったようです。

続いて、治安部部長のゆいなの現職復帰。くぎゅうううううう。
くぎゅの黒キャラってのも悪くないですね。
毛利会長(とゆいな)が主人公を支援する理由、思惑といった所が掘り下げられていましたが、
「片平派」というワードが何を意味するのか、その辺りは相変わらず良く分かりません。

そして、本選挙前の選挙活動。
のんちゃんの発明(特設ステージ)が割と役に立っていて笑いました。
発明キャラって大概役に立たないものばっかり作るのがお約束ですので。
この辺りは、OPシーンと繋がっていて少し感動もしたり。
ただし、支持率がいきなり1位に浮上するのはやりすぎと思います。
皐月ちゃんや辰巳茂平治の浮動票はどこへ消えた。

最後に、あまり触れたくないですが、千里のヒステリーについて。

何なんやこのメインヒロイン。

ケートクのいじめ問題の撤廃って、主人公の掲げる唯一のまともな施策なのに、
ケートクを下に見てる人間(多数派)を敵に回すのは得策じゃない。
選挙通過に不利になるから反対って。普通そんなこと口に出して言えますかね。
あげく、主人公が難色を示すと、衣更が可愛いから~(以下略)いい顔するのかって、
ヒステリーを起こして喚き散らす。。。
色々あって精神的に壊れかかってるという点で同情の余地はありますが、
それにしてもちょっとあんまりでしょう。
高校生にもなって、思い通りにならないからといって感情的になってはいけません。

ストーリー的には、今回の最後で主人公が交通事故(?)に巻き込まれるという
場面があったので、展開次第で、千里ルートに突入という可能性も考えられそうですね。
千里ルートは正直受け入れ難い部分もあるんですけど、
他ヒロインルートになって周りでギャーギャー騒がれても嫌なので、
千里ルートでも別にいいかなと思うようにはなってきました。(諦めの境地)
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

恋と選挙とチョコレート 第9話 「事故!」
恋と選挙とチョコレート 2(イベントチケット優先販売申込券封入・完全生産限定版) [Blu-ray](2012/10/24)中村悠一、中村繪里子 他商品詳細を見る  大島裕樹に恋愛感情はないと言われ...
[2012/09/11 23:53] 北十字星


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。