アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

織田信奈の野望 #7 織田信奈の人材活用術

織田信奈の野望第7話、見ました。

今回は、足利将軍家が三好三人衆により京を追放されたと聞いた信奈が、
将軍の血縁者の今川義元を将軍後継者に推挙するという
大義名分をもって、京に上洛したという話。

内容的に主だった戦闘も無く、新キャラ(覚えきれない)が多数登場ということもあって
次回以降に向けた導入回という印象が強かったです。

しかし、今川義元を将軍後継者に推挙するという発想も驚きましたが、
弟の信勝を浅井長政の嫁に宛がうのはさすがにどうかと思いました。

厄介者払い(二重の意味で)ということなのでしょうが、
嫁を欲しがっている人に女と騙して男を差し出すとは、とても一大名に対する対応とは思えませんね。

今回の最後に朝倉義景が打倒信奈を匂わせる発言をしていましたが、
今後、この包囲網に浅井長政が加わってくると予想します。
同盟破棄の理由は、勿論、女と騙して男を差し出したため。
このアニメの傾向からして、無駄にこの辺りで史実に合流してくると思います。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。