アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恋と選挙とチョコレート #6 木場美冬の策略

恋と選挙とチョコレート第6話、見ました。

今回の話は、予備選挙から開票まで。
演説前に原稿が確認できなくなるというアクシデントはあったものの
主人公がアドリブで乗り切り、無事予備選挙に通過したという内容でした。

やっぱり選挙本編になると面白いですね。

美冬が原稿と間違えて自分のポエムを渡した時はどうなることかと思いましたが
主人公は動揺しつつも見事に乗り切ってくれました。
美冬は主人公の緊張を解く意味と、さりげなく告白する意味の
両方の目的でああいうことをしたんでしょうね。
彼女はああ見えて策略家なのです。
ただし、主人公が演説後、明らかに無かったことにしようとしている点を見ると
フラグは消滅したと見るのが妥当でしょう・・・。

開票のほうも、さすがマンモス学園というべきか、
さながら本物の議員選挙のような、大掛かりで、魅せてくれる演出でした。(予備選なのに)

ただ少し気になったのは、全部で6000票程度なのに100票ずつ開票していくという
いささか不可解な開票システム。
6000票を60回に分けて数えるとか、逆に手間なんじゃないですかねぇそれ??
少なくとも予備選ではこのような演出は不要でしょう。

この学園には無駄が多いと立候補者たちも口を揃えて言っていますが、
その一端をこの予備選挙で垣間見た気がしました。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おしらせ 恋と選挙とチョコレート5,6話  この中に1人、妹がいる!5話
恋と選挙とチョコレート 1(イベントチケット優先販売申込券封入・完全生産限定版) [Blu-ray](2012/09/26)中村悠一、中村繪里子 他商品詳細を見る ◆おしらせ  職場環境の変化と体
[2012/08/31 21:47] 北十字星


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。