アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恋と選挙とチョコレート #5 千里ルートはNo thank you

まず初めに、更新が遅くなり申し訳ありませんでした。
(1か月ぶりですね)

仕事との兼ね合いもあり、定期的な更新は難しいですが、
今後とも何卒よろしくお願いします。

-----
恋と選挙とチョコレート第5話、見ました。

今回の第5話はロンドンオリンピック中継のため、1週遅れでの放送ということで、
首を長くして放送を待っていたところなのですが、
結論としては、糞回だったと言わざるを得ないでしょう。

第1話から思っていたことですけど、
恋チョコのギャグパートって、本当に面白くないんですよね。
主人公と美冬のやりとりとか首を傾げたくなるレベル。
これなら淡々と選挙活動を進めてくれた方がよっぽどマシでしょう。
面白くもないギャグなら無意味に挟まないで欲しいです。

そして本題のストーリーですが、周り(主に美冬)が
千里ルートを斡旋する動きを見せているのが気になるところです。

千里はメインヒロインですが、性格的には自己中で暴力的なツンデレ(幼馴染属性有り)と
私の一番苦手としているタイプです。本人が主人公ラブなのは良いとして、
周りまでそれを支援する動きを見せるのは辞めてほしいです。
嫌いなものを無理矢理押し付けられることほどストレスが溜まることはありません。

ほら、千里以外にも魅力的なヒロインは沢山いるじゃないですか。
懐いてくる可愛い後輩の衣更ちゃんとか、
正統派美少女かつ頭脳明晰な皐月ちゃんとか、大人の魅力たっぷりの葉月先生とか・・・

とにかく、千里ルートだけはNo thank youです。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。