アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NINTENDO3DS LL すっごい滑るよ!

7/28に発売されたニンテンドー3DS LLを買ってきましたので、簡単にレビューします。

DSCF0206.jpg

色は現時点で白、シルバー、赤の3色。
私は赤を選びましたが、どれもシンプルなデザインなので好みで選ぶと良いと思います。

DSCF0210.jpg

そして、3DS LL一番のウリの画面の大きさ。
画像はDSi LLとの比較になりますが、何とDSi LLより画面がデカいです。
特に目立つのが上画面の大きさで、
基本的に上画面で操作、下画面で情報表示というゲームが多いですから
これはユーザビリティを考えた親切設計と言えるでしょう。
各所では、3DS LLの液晶の黄色さが不評になっているようですが、
個人的にはそこまで気になってはいません。
DSi LLとの比較では、DSi LLが青すぎるだけとも取れますので。

あとは、デザイン面・機能面といったところですが、
デザインはDSi LLと比べると丸みがあり、スマートになったなという印象。
機能面としては、ボタンの配置が若干変わっているという所がありますね。
とは言え、十字キーやABボタンの配置はさほど変わっていないので、
プレイするうちに慣れるかなという気はしますが。

そして重量面ですが、DSi LLより随分軽いです。
DSi LLは携帯機と謳っていながら、持ち運んでプレイするのには正直無理がありましたが、
3DS LLの重さであれば可能でしょう。さすがに長時間手に持ってプレイするのは大変ですが。
ただ、3DS LLは本体の背面が非常にツルツルしているので、
手に持っている時は落とさないように気をつける必要がありそうです。

3Dに関しては、やはりと言うべきか非常に目が疲れますね。
遠近感が掴めないのが原因と思いますが、
5分もしないうちに酔った感じになるので、あまり3Dではやりたくないなという感じ。
やってるうちに慣れるとも聞きますが、そこまでして3Dに固執する必要性もなさそうですからね。
仕方がないので、2D表示でプレイしたいと思っています。

最後に一緒に買った3DSソフトをご紹介。

DSCF0211.jpg

迷った末に、シアトリズムファイナルファンタジーにしました。
世界樹やテリワン、マリオ辺りも考えましたが、
どれも何か疲れそうという理由で、消去法でこれになりました。

FFの音楽を題材にした音ゲーですけど、beatmania(自分はBM98派ですが)とか楽しいですもんね。
気分転換に良さそうだし、クリアとか特に考えず気軽にできる点も大きいです。
ちょっと疲れたなと思った時に、元気を取り戻す目的でプレイしたいと思っています。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。